社会保険労務士・社労士スペシャリストによるこっそり裏講義

2月はたちまち終わってしまったと感じているフォーサイト専任講師の加藤です。

2021年度試験まで6カ月を切りましたが、

受験生の皆さん、勉強は順調に進んでいるでしょうか。

さて、3月1日に、

全国社会保険労務士会連合会 試験センターが

第53回(令和3年度)社会保険労務士試験の「受験案内等の請求方法について(郵送のみ)」

をオフィシャルサイトに掲載しました。

試験を受けるためには、まず、受験の手続をしなければなりません。

そして、その手続をするためには、「受験案内及び受験申込書等の必要書類」が必要です。

この受験案内等は、

例年、試験センターや各都道府県の社会保険労務士会で配布されています。

そのほか、郵送で請求して入手することもきます。

ただ、今年は、新型コロナウイルス感染症対策のため、

「試験センター及び都道府県社会保険労務士会窓口での請求には対応いたしません」

とされています。

過去に受験したことがある方、この点、気を付けましょう。

知らずに試験センターに行ってしまうなんてこともありそうで、行ったとしても

受験案内等は入手することはできません。

もし、受験申込期限ギリギリに、そのようなことになってしまうと、

申込みができないということもあり得ます。

郵送による受験案内等の請求手続の詳細は↓です。

http://www.sharosi-siken.or.jp/pdf/01_02_annai_seikyu.pdf

第53回(令和3年度)社会保険労務士試験の詳細は、

令和3年4月中旬に公示される予定です。

受験案内等は、それ以降に配布されることになるので、

実際に、受験案内等を入手し、手続ができるのは、1カ月以上先になりますが、

受験案内等の郵送による請求手続は3月1日からできます。

それと、請求受付期間は5月31日までですが、

試験センターが5月14日までの請求を推奨しています。

これは、新型コロナウイルス感染症の影響等により、配送に遅れが生じる場合が

あることです。

ということで、早めに請求しておきましょう。



加藤光大

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。