社会保険労務士・社労士スペシャリストによるこっそり裏講義

9月になりましたが、
相変わらず、暑い日が続いていますね。

平成25年度試験を受けられた方、
暑さと勉強疲れで、体調を崩してしまったなんてことに
なっていないでしょうか?

試験日に、
いろいろと協力を頂いている社労士の方と話をしました。
その方は、3回目の受験で合格しました。

1度、失敗すると、情報量が足りないって思ってしまうことがあります。

複数回の受験になってくると、
基本的なことは、「わかっているよ」となってしまうこともあります。

試験日に話をした社労士の方が、
2回目の受験で失敗したのは、
幅を広げ過ぎ、基本を疎かにしてしまったのが理由と振り返っていました。

3回目の受験のときは、
「もう嫌だ」というくらい、基本に徹したそうです。
で、結局、それが合格につながったと。

私も、そう思います。
基準点に1点足りなかったとか、ありがちなのですが、
そこで、次に向けて、幅を広げてしまうと・・・
失敗する可能性、高くなることがあります。

得点が伸びなかった理由って、
多くの方は、
「知識がしっかりと定着していなかった」とか、
「応用力が身に付いていなかった」とか、
なんですよね。

ですので、
平成25年度試験で、思うような結果が出ず、
平成26年度試験に向けて勉強を進めようという方、
基本に返って下さい。

それが、必ず、結果につながります。



加藤光大

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。