社会保険労務士・社労士スペシャリストによるこっそり裏講義

みなさん、こんにちは。

個人的なことですが、先日、知り合いの講師に会いました。
仕事柄、どうしても、試験の話や試験勉強の話になってしまいまして!

で、試験、私、平成8年度に合格していますが、
当時、基準点などの発表はなく、個別の成績も自己採点で、
推測するしかなかった時代でした。
自己採点で、
社一の記述式(まだ、選択式になっていなかった時代です)、2点でした!
でも、合格しました!
話をした講師は、その数年後に受験したのですが、複数科目で2点でした。
でも、合格しました。

選択式、すごく怖がり、対策を試行錯誤するなんてことあります。

思うに、策を凝らし過ぎるのが一番よくないのでは。

こういう言い方をすると、何度も選択式で1点足りず、
残念な結果になっている、策が必要だと言われる方がいるかもしれません。

ただ、それって、結果として1点で、本質は、そうでなかったと思います!
多くの講師が聞いていることで、すべての科目の基準点をクリアして合格した人、
極少数です!
大半は救済されています。
つまり、多くの受験生が得点できるところを、しっかり得点する、
結局、
これが重要で、それができれば、合格につながります。

ですから、選択式を恐れず、勉強を進めましょう。



加藤光大

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。