社会保険労務士・社労士スペシャリストによるこっそり裏講義

みなさん、こんにちは。

先日、平成26年度の社労士試験の合格発表がありました。

択一式の合格基準点は45点以上でした。
平成25年度以前5年間の択一式の合格基準点は
44点 48点 46点 46点 46点 
となっているので、平均的なラインだったといえるでしょう。

選択式の合格基準点は総得点26点以上でした。
問題の質を考えると、比較的得点しやすいものが多く、
もう少し高くなるかと個人的には思っていたのですが、
極端に高くなることはありませんでした。

そこで、
「雇用保険法」と「健康保険法」の科目別基準点が引き下げられました。
この2科目、私の感覚からすると、それほど難しいとは思えない出題でした。

ただ、数字を空欄にしているものが多かったんですね。
ですので、正確に覚えていないことで、得点できない受験生が大勢いたのでは
ないでしょうか。
また、難しい規定ではないのですが、条文構成が複雑なため、一般的に、
条文そのものではなく、簡略化した文章や表などで示されていることが多い
箇所が条文ベースで出題されたため、混乱してしまった受験生もいたかと
思われます。
これも得点が伸びなかった一因かと思われます。

とはいえ、正確な知識を身に付け、文章を読み解く力があれば、
答えは導き出せる出題です。

ということで、平成27年度試験の合格を目指す方、
正確な知識を身に付けること
文章を読み解く力を養うこと
この点を意識しながら勉強を進めて下さい。



加藤光大

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。