社会保険労務士・社労士スペシャリストによるこっそり裏講義

学習について

28

2014/07

焦るな!

0:00:22 | 学習について |

7月、残りわずかです。
もうしばらくすると、受験票が届くでしょう。

そうなると、試験は、もうすぐだと意識して、
焦ってしまうことも!?

ダメですよ。焦らないでください。
焦ってしまうと、空回りしてしまうってことがあります。

超直前だからこそ、1つ1つ、しっかりと勉強を進めていきましょう。

そこで、この時期、模試を受けたりして、
見たこともない規定に出会ってしまい、
「なんだこれ!?知らないぞ」なんてことになる方がいます。
模試の場合、そういうような問題が出てくること、ありがちなんです。

その規定を知っておきなさいって意味での出題ではなく、
多くの場合、
見たこともない規定が出たとき、どう対処しますか?
これを身に付けてもらうために出題されるんですよね。
ですので、
そのような問題に出会い、正誤の判断ができなくても、
ほとんどの場合、気にする必要はありません。

逆に、知っているのに間違えた、
そういうところを、しっかりと復習しましょう。

合格まで、もう少しです。
頑張りましょう。



受験生のみなさん、体調を崩したりしていませんか?
梅雨から夏、この時期、体調を崩される方、意外と多いんですよね。

みなさんは、試験直前で、必死に勉強をしているでしょうから、
睡眠不足になっていたりするかもしれません。
そうすると、より体調を崩しやすくなります。

勉強は必要ですが、体調管理、これからの時期は、より注意です。

ところで、19日から3連休という方、多いのではないでしょうか。
さすがに、どこかに遊びに行こうなんてことはないとは思うのですが・・・

試験まで、まとまった時間があまりないというのであれば、
この3連休は、極めて貴重な時間です。

まとまった時間がないと、できない勉強もあります。

普段、断片的に勉強をしていると、
科目間のつながりや微妙な違いなどに気が付かないでいたりなんてことがあります。

で、全科目をまとめて勉強すると、
これまで勉強してきた中で気が付かなかったことに気が付いたりする
ということもあるんですよ。

ですので、たとえば、
全科目のテキストを読み返すとか、全科目の過去問を解くとか、
基本に立ち返るという意味で、やってみてはどうでしょうか。

とにかく貴重な時間、有意義に使って下さい。



11

2014/07

ギリギリでもOK

0:00:59 | 学習について |

みなさん、こんにちは。

試験まで、およそ1カ月半です。

ここまで、勉強は計画通りに進んだでしょか?
思ったように進でいないという方が多いのでは?

この時期になると、残された時間は、そう多くありません。
ですので、うまく進まなかった分を取り戻そうとしても、
試験までに取り戻せないかもしれません!

だからといって、合格をあきらめてはダメです。

思ったように勉強が進んでいないのであれば、
最低限合格に必要なことを試験までに進める、
そういう方向で勉強を進めてはどうでしょうか。

つまり、合格基準に届くギリギリのラインは、確実に押さえるってことです。

知識が多ければ、合格できる可能性は高まるかもしれません。
ただ、正確な知識が必要です。
ですので、より重要なもの、より試験に出そうなもの、
これらの知識をより正確にしていきましょう。

少しだけ情報量が少なくても、正確な知識があれば、
合格は可能です。

ギリギリでの合格でも、合格は合格ですからね。

それでは、受験生の皆さん、頑張ってください。



04

2014/07

受験者数は?

0:00:06 | 学習について |

みなさん、こんにちは。

2週間ほど前ですが、試験センターが
今年度の試験の受験申込者数を発表しました。
その数、約57,000人です!

平成25年度試験は、63,640人でしたので、
およそ1割ほど減っています。

で、受験申込者数が減ったからといって、
合格しやすくなるのか?といえば、そうともいえません。

受験率や合格率が変わらなければ、合格者数も減るってことですし・・・
中途半端な気持ちで受験しようという方が減り、
本気の方が占める割合が高くなったのであれば、
競争は厳しくなるといえます。

ただ、自分自身がしっかりと勉強をしていけば、
自ずと合格が近付いてきます。

ということで、平成26年度試験に合格するのなら、
試験まで、とにかく、必死に勉強しましょう。



27

2014/06

改正は重要

0:00:25 | 学習について |

試験まで2カ月を切っています。
勉強は順調に進んでいますか?

ところで、
社労士試験に合格のために必ず勉強すべきことは何でしょうか?
「基本」、これは当たり前ですよね。
過去問、それに法改正。

そこで、法改正ですが、意識過剰になってしまう方がいます。
法改正、確かによく出ます。
ですから、しっかりとした対策が必要です。

ただ、出るのは、そこだけではありませんからね。

法改正が重要だということで、そればっかり勉強して、
その他のことが疎かになってしまうと・・・
それは、危険です。

直前期になると、何度も繰り返し勉強してきたところは、
もう大丈夫だからってことで、
しっかり勉強できていない法改正などを中心に勉強を進めるってこと
ありがちです。
その勉強は必要ですが、大丈夫だと思っていた箇所も、
あまり長い間放置しておくと、記憶から消えてしまうなんてことも
あり得ます。
ですので、そのような項目も、ときどき、ちゃんと確認しましょう。

改正点より、改正とは関係ない項目のほうが多いんですからね。



18

2014/06

暑い?涼しい?

0:00:48 | 学習について |

梅雨・・・
この時期、嫌いという方、多いかと思います。

暑かったり、涼しかったり、
気持が良いというほど良い天気の日もあれば、
雨が続いたり、ときには、ゲリラ豪雨があったりと。

で、この時期は、体調を崩しやすいです。

これから試験までの残された時間を考えると、
少しくらいの寝不足でも、勉強を進めなければと考え、
ちょっと無理をしてしまうということがあるでしょう。

でも、体調管理は、しっかりとしましょう。

頑張る必要はありますが、
頑張り過ぎて、体調を崩し、何日も寝込んでしまうなんてことになると、
逆に、勉強が思うように進まなく、すべきことができなくなってしまいます。

試験まで、「すべきこと」たくさんあるでしょう。
だからこそ、この時期、体調を考えて進めていきましょう。

1日、1日が貴重です。
その貴重な1日を失わないようにしましょう。



12

2014/06

W杯

0:00:16 | 学習について |

いよいよ開幕です!
サッカーのワールドカップが。
サッカー好きの方ですと、見なくてはいられない
ってところでしょうか?

1時間、2時間、サッカー観戦をしようというだけでは、
合否に大きな影響はないでしょう。

ただ、それが積み重なって10時間、20時間になると・・・
さらに、観戦のために生活のリズムを崩したりすると・・・
これは、合否に影響が出るのではないでしょうか?

4年1回ですから、見たいという気持ちはわかります。

私も、サッカーが大好きですから。

ただ、合格のために勉強をしているんだってこと、
これ、忘れないでください。

ワールドカップに限らず・・・
これから試験までは、今まで以上に重要な時期ですから、
できるだけ、勉強に時間を割き、
できることは、しっかりとやっていきましょう。

合格すれば、そのあとは、
好きなことがいくらでもできますよ!



05

2014/06

雇用保険法の改正

0:00:14 | 学習について |

平成26年度試験に向けて雇用保険法、大きな改正がありました。
就業促進定着手当の創設と育児休業給付金の支給額の増額、
この2つが、今回の改正の柱といえますが、
試験対策上、これらと同じくらい重要な改正があります。

特定受給資格者に係る離職理由です。
この離職理由については、選択式で複数回出題されているほか、
択一式でも何度も出題されています。

で、すべてが改正されたわけではなく、

● 賃金(退職手当を除きます)の額を3で除して得た額を上回る額が支払期日までに
支払われなかった月が引き続き2カ月以上となったこと
● 離職の日の属する月の前3月間において労働基準法36条1項の協定で定める労働時間
の延長の限度等に関する基準に規定する時間を超える時間外労働が行われたこと

この2つです。
前者のほうは、
● 賃金(退職手当を除きます)の額を3で除して得た額を上回る額が支払期日までに
支払われなかった月が引き続き2カ月以上又は離職の日の属する月の前6月のうち
いずれか3カ月以上となったこと
とされ、
後者のほうは、
● 離職の日の属する月の前6月のうちいずれか連続した3カ月以上の期間において労働
基準法36条1項の協定で定める労働時間の延長の限度等に関する基準に規定する時間
を超える時間外労働が行われたこと
というようにされました。
さらに、新たに、
● 離職の日の属する月の前6月のうちいずれかの月において1月当たり100時間を
超える時間外労働が行われたこと
● 離職の日の属する月の前6月のうちいずれか連続した2カ月以上の期間の時間外
労働時間を平均し1月当たり80時間を超える時間外労働が行われたこと
という理由が、加わっています。

いずれにしても、数字がいろいろと入っています。
このような数字、論点にされる可能性が高いですから、
試験までには、正確に覚えておきましょう。



28

2014/05

急ぎましょう!

0:00:23 | 学習について |

平成26年度試験まで、3カ月を切りました。
勉強が思うように進んでいないと、少し焦りが出てくるかもしれませんね。

ただ、焦ると空回りになってしまうことがあるので、
できるだけ気持ちを落ち着けて、勉強を進めましょう。

そう、勉強ばかりしていて、
受験の手続、まだしていないなんて方いますか?

今年は、受験しないというのであれば、
それは、いいのですが・・・

受験するという方、
5月末で締切りですよ。
もう、何日もありません!

受験手続をしないと、受験はできませんからね。
どんなに忙しくても、最優先ですよ。

31日に投函すれば大丈夫なんて思っていて、
万が一、忘れたら、取り返しがつきませんよ。

ということで、まだ受験手続をしていない方、
できるだけ早く手続をしてしまいましょう。

手続をしてしまえば、あとは、ひたすら勉強です。



21

2014/05

考える力

0:00:32 | 学習について |

突然ですが、
合格のために必要なことってなんでしょうか?

1つだけでなく、いろいろとあります。
たとえば、正確な知識、これは、当たり前ですね。

考える力、これも必要です!

考える力って、普通の生活や仕事の場面で、重要、大切なことです。
で、勉強でも同じで・・・

試験で、知っていることが出れば、正誤の判断ができます。

もし、知らないことが出たら、判断できないってことあるでしょう。
ただ、知っていることから推測して答えを導き出せるってことがあります。
そして、その1点が大きな1点になることもあり得ます。

この1点が取れるかどうかって、考える力が大きく影響します。
ですので、この力を身に付けておきましょう。

では、どうしたら身に付くのか?ですよね。
普段、勉強しているときに、疑問が出たら、まず、考える。
わからないなら、訊けばよいでは、身に付かないでしょう。

で、考えるときも、いろいろな視点から考えを進めてみる!
どうしても、人って、同じ視点からばかり、ものを見てしまう傾向があります。

それを違う視点から見ることができると、
新たな気付きがあったりすることがあります。

視点を変えるって、難しいかもしれませんが、チャレンジしてみてはどうでしょうか。

きっと、合格に一歩近付くと思います。



加藤光大

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。