社会保険労務士・社労士スペシャリストによるこっそり裏講義

学習について

15

2017/08

生活のリズム

9:00:58 | 学習について |

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の加藤です。

平成29年度試験まであと12日です。
きっと、試験に向けて、全力で勉強を進めていることでしょう。

11日から13日まで3連休だったという方は、
深夜まで勉強をしていたということがありそうですね。

それ以外の日でも、仕事が夏休みということで、
遅くまで勉強をし・・・朝、少しだけ寝坊なんて方もいるのでは?

ただ、そのような生活のリズムは、できるだけ早く切り替えましょう。

試験は、午前10時30分から始まるので、
その時間には、脳みそがフル回転できるようにする必要があります。

もし、午前中は、脳みそが働かないなんてことだと、
選択式、かなり厳しい状況になってしまいます。

試験日は、なんとかなるなんて考えていると・・・
そうならないってこともありますからね。

体内時計って、短期間で大きく変えるって難しいようです。

ですから、しばらく前から、
午前中、しっかりと脳みそが稼働するよう調整すること、
合格するためには、重要なことです。

それでは、試験まで、勉強、ガンバって下さい。



みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の加藤です。

7月から暑い日が続いていますが、体調を崩したりしていませんか?

ところで、
平成29年度試験を受験される方、受験票は届いているでしょうか。

もう届いているかとは思うのですが・・・
書留とかではなく、普通郵便で、それもハガキ1枚ですから、
他の郵便物に紛れてしまっているなんてこともあり得るので、
郵便物は、ちゃんと確認しましょう。

それで、もし、8月7日(月)までに受験票が届かない場合は、
急いで、試験センターに連絡しましょう。

受験できなくなってしまったら、大変ですからね。

届いているなら、その受験票に記載されている内容を
ちゃんと確認しましょう。

名前の確認、
それに、受験会場の確認です。
ご自身が希望した会場と異なる会場になっているってことありますから。
確認せずに、当日、気が付いたなんてことですと、大慌てになりますからね!
さらに、注意事項なども、しっかりと確認を。

それと、受験票、紛失しないように。

それでは、
試験まで、およそ3週間、しっかりと勉強を進めて下さい。



28

2017/07

模試

9:00:15 | 学習について |

7月、間もなく終わりですね。
来週、8月になると、
平成29年度試験の受験申込みをした方には、受験票が届くでしょう。
フォーサイト専任講師の加藤です。

さて、今年、初めて社労士試験を受けられる方、
どこかで、模擬試験を受けたりしているでしょうか?

社会保険労務士試験の択一式試験、
3時間半という長丁場です。

これだけの時間、集中して問題を解くって、
ぶっつけ本番だと、
かなり厳しいって感じることがあるかもしれません。

「3時間半」というと、かなり長いなというイメージが出ますが、
実際に試験に挑むと、たちまち過ぎてしまうでしょう。

70問を解き、確認をしたり、マークシートを塗ったりしていると、
時間の経過は早いですよ!

そのため、
択一式を70問まとめて解いたことがないと、
時間配分がうまくできないってことがあります。

それと、異なる科目を次々と解くので、
頭の中を上手く切り替えていく必要もあります。

ということで、少なくとも1度は、3時間半という時間で70問を解く、
という練習はしておきましょう。
1度経験をしているかどうかで、大きく違ってきますから。

それでは、みなさん、頑張ってください。



21

2017/07

マークシート

9:00:33 | 学習について |

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の加藤です。

無理をして体調を崩したりしていませんか?
この暑い時季、
気が付かないうちに体力を消耗しているということがあります!
ですので、水分はちゃんと補給し、しっかり食事をするようにしましょう。

さて、本試験で、わかっていたのに点を失ってしまうということがあります。
ケアレスミスです。
単純なミス、いろいろとあります。

たとえば、択一式の問題を解いているとき、
問題用紙に、肢ごとに○や×の印を付けておき、
どこかのタイミングで、解答用紙に答えをマークしていくという方法で
進めていくという方がいると思います。

その場合、個数問題(正しい・誤っているものはいくつあるという問題)を解くとき、
答えが「一つ」だったとします。
この場合、マークするのは「A」です。
ところが、
「オ」だけが誤りで、問題用紙の「オ」だけに×が付いているなんて言う場合、
勘違いをしてしまい、「E」をマークしてしまうということがあり得ます。

このようなミスは痛いですからね。

ですので、解答用紙に答えをマークする際は、しっかりと確認をしましょう。

それでは、頑張って、勉強を進めて下さい。



子どもの頃は、夏になれば、「もうすぐ夏休みだ」ということで、
心がワクワクなんてことがあったかと思います。
しかし、社労士試験の受験生のみなさん、
今年は、そんな気にはなれないでしょう!?

フォーサイト専任講師の加藤です。

ところで、明日から3連休という方、多いのではないでしょうか。
この3連休は、どのように過ごしますか?

さすがに、どこかへ遊びに行くなんて予定は・・・
ないですよね!?

平成29年度試験に合格しようというのなら、できる限り勉強ですよ!
連休だから遊ぼうなんてこと、絶対にダメというわけではありませんが、
ここで遊んで、もう1年、勉強することになってしまうのか、
勉強を進めて、来年の夏は、すっきりとした気分で遊ぶのか、
ご自身次第です。

そこで、普段、まとまった時間があまりとれないような方、
3連休は、まとまった時間がなければできないことなどを進めましょう。

たとえば、一度基本に戻るために、
全科目のテキストを読み返すとか、全科目の過去問を解くとか。

普段、科目ごとに勉強を進めていると、
見逃していたような箇所が、全科目を続けて勉強すると、
気が付くことがあったりしますからね。

試験まで、時間を大切に使って下さい。



みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の加藤です。

平成29年度試験まで、あと52日です。
勉強は進んでいますか?

ところで、先月、試験センターが
今年度の試験の受験申込者数を発表しました。
その数、約49,900人です!

受験申込者数は、平成22年度の約70,000人をピークに減少傾向が続いていて、
平成28年度試験では51,953人まで減少し、今年は、ついに4万人台になりました。
4万人台というのは、平成11年度以来です。

では、受験申込者数が減ったからといって、
合格しやすくなるのか?といえば、そうともいえません。

受験率や合格率が変わらなければ、合格者数も減るってことになります。
それに、中途半端な気持ちで受験しようという方が減り、
本気の方が占める割合が高くなったのであれば、競争は厳しくなるといえます。

だからといって、合格し難くなったということでもありません。
とにかく、しっかりと勉強をしていけば、自ずと合格が近付いてきます。

ということで、平成29年度試験に合格したいなら、
試験までの残された日々、とにかく、必死に勉強しましょう。



29

2017/06

試験まで59日

9:00:08 | 学習について |

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の加藤です。

6月も残りわずか、試験までは2カ月を切っていますが、
勉強は進んでいますか?

この時期って・・・・
試験に向けて勉強をしていく中で、体力的にも、精神的にも、
かなり辛い時期かと思います。

そのため、この時期に、受験を諦めてしまう方がいます。

ただ、本気で「合格」したいと思うなら、ここで諦めてはダメですよ!

辛いのは自分だけではありませんから。
「合格」しようとしている誰もが辛いのです。

ですので、今が、頑張りどころです。
これから試験までの期間、頑張れたか、頑張れなかったか、
試験日に、大きな違いになって現れます。

もう少しです。

合格に向けて、前を向いて、進んでいきましょう。



梅雨、この時季は、暑かったと思ったら、かなり涼しい日があったりと、
陽気が変わりやすく、そのため、体調を崩してしまうなんてことがあります。
ですので、体調管理は、しっかりとしましょう。

フォーサイト専任講師の加藤です。

さて、これから試験まで、勉強すべきことが多々あるかと思います。
「基本」を固め、
過去問を解く、それに法改正の勉強も欠かせません。

そこで、法改正ですが、意識過剰になってしまう方がいます。
法改正、確かによく出ます。
ですから、しっかりとした対策が必要です。

ただ、出るのは、そこだけではありませんからね。

法改正が重要だということで、そればっかり勉強して、
その他のことが疎かになってしまうと・・・
それは、危険です。

直前期になると、何度も繰り返し勉強してきたところは、
もう大丈夫だからってことで、
しっかり勉強できていない法改正などを中心に勉強を進めるってことありがちです。
その勉強は必要ですが、大丈夫だと思っていた箇所も、
あまり長い間放置しておくと、記憶から消えてしまうなんてこともあり得ます。
ですので、そのような項目も、ときどき、ちゃんと確認しましょう。

改正点より、改正とは関係ない項目のほうが多いんですからね。



12

2017/06

問題を解こう

9:00:11 | 学習について |

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の加藤です。

試験まで、およそ2カ月半。
勉強の進捗は、どうですか?

勉強が思うように進んでいない方がいるかもしれませんね。
そのような方、少し焦りが出てきていませんか?
ただ、焦ると空回りになってしまうことがあるので、
できるだけ気持ちを落ち着けて、勉強を進めましょう。

この時期は、問題を解くという勉強をしている方が多いでしょうから、
もし、焦って、問題を解いていると、間違える確率が高くなります。

そうなると、「なぜ、こんなに間違えるんだ?以前は正解できたのに」
と、さらに焦るような事態が生じることもあります。

ですので、問題を解くのであれば、焦らずに。

それと、
以前は正解できた問題を、この時期になって、間違えるようになる
ということ、他にも理由がある場合があります。
知識が蓄積されたんだけど、うまく整理できておらず、
混同してしまったり、勘違いをしてしまうということで間違えるというものです。

このような場合、知識はあるのですから、
間違えた問題について、自分自身で、「なぜ間違えたのか」を考えてみましょう。
他の規定などと混同したり、勘違いをしたのであれば、
そこを、しっかりと意識すれば、次からは正解できるはずです。

間違えた原因を知ることで、正解率をアップさせることができますから、
間違えたときは、1つ1つ、しっかりと、その原因を考えて、
勉強を進めていきましょう。
まだまだ時間はあります。
さらに、「労使合意に基づく適用の拡大」などの規定が追加されているので、
これらについても、しっかりと確認しておいて下さい。 

この改正は、健康保険法と厚生年金保険法どちらにも関係するので、
どちらからでも出題できる、つまり、出題される可能性が高いといえますので。



03

2017/06

6月になりました

9:00:41 | 学習について |

6月3日

6月になりました。
受験手続を済ませ、ひたすら勉強という状況になっていますかね?
フォーサイト専任講師の加藤です。

ところで、勉強に関して、受講生の皆さん、
「道場破り」に「2017年テキスト等の改正・訂正情報2」が掲載されたのを
確認しているでしょうか?

重要な改正に関する追加や差替えがあるので、まだ、確認していない
ということであれば、早めに確認をしてください。

後日、冊子になったものが送付されますが、
とりあえず、「道場破り」で内容を確認して下さい。

そこで、「健康保険法」の改正に関して、
「特定適用事業所以外の適用事業所における適用」に関するものがあります。

平成28年10月から適用除外の規定が改正されていましたが、
その改正に関して、さらに、改正が行われました。

そのため、テキストの54ページを差し替えるものになっています。

そこで、特定適用事業所以外の適用事業所に使用される「4分の3基準を満たさない
短時間労働者」は、被保険者とならないという大原則の部分は変わっていません。

ただ、「4分の3基準を満たさない短時間労働者」に関して、
「4分の3基準を満たさない短時間労働者」であって、適用除外事由に該当しない者を
「特定4分の3未満短時間労働者」と定義しています。

さらに、特定適用事業所以外の適用事業所であっても、国又は地方公共団体の適用事業所
に使用される場合には、「特定4分の3未満短時間労働者」も被保険者とすることになって
います。

まず、これらの点について注意して下さい。



加藤光大

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。