宅建・宅地建物取引士スペシャリストによるこっそり裏講義

今回は権利関係です。
宅建試験において毎年50問中14問出題されます。

講義中によくお話していますが、
試験において満点を取る必要はありません。
合格点を取ればいいのです。
権利関係の場合、14問中7点をゲットしましょう!!

権利関係は大変範囲が広いのですが、
そのうち、出題されて、かつ、得点できる範囲は限られます。
意思表示・代理・保証・売主の担保責任・相続・共有
建物区分所有法・借地借家法・委任・請負・不法行為

これ以外の範囲は勉強すらする必要はありません。
上記の範囲のみしっかり勉強しましょう。

もし、権利関係の勉強を終えてしまっても、
上記以外の範囲の勉強をするのではなく、
宅建業法・法令上の制限・その他の法令の学習に時間を割きましょう。



窪田義幸

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。