宅建・宅地建物取引士スペシャリストによるこっそり裏講義

毎年必ず2題出題されるのが、ここ重要事項の説明です。

ここでの学習のポイントは、学習のはじめに、
説明事項の細部について勉強しないということです。

説明事項は、宅建業法以下の
法令上の制限・その他の法令・権利関係まで
すべての学習を終えないと、すべて完璧に理解することができません。

なので、はじめて宅建の勉強をする方は、飛ばしてください。

ただし、2回目以降の学習においては、
細部まで細かく出題されますので、過去問の1つ1つをテキストに当たってみてください。

細かい知識はネットで検索

その人の性格によりますが、
細部までやらないと気が済まないというタイプの方がいらっしゃいます。

試験は合格できればいいのです。
だから、試験に出る範囲だけやれば十分で、
必要以上に細部まで理解する必要はありません。

ただ、細部までやらないと気が済まない
という性格の方の場合、やらざるをえません。

その場合、一般の受験参考書には
記載していない場合が多いので、ネットで検索してください。

それでもわからない場合は、所轄の役所の担当者に聞いてみてください。



窪田義幸

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。