通関士スペシャリストによるこっそり裏講義

みなさん、こんにちは。
講師の神田です。

財務省によると、
昨年9~12月の累計で国産リンゴの輸出量が
前年同期比14%増の2万1584トン、
輸出額は同11%増の87億5749万円で、
いずれも過去最高だった15年産の記録を更新したようです。

輸出リンゴの9割は青森県産とされ、
19年産の主な輸出期間は、同年9月から20年8月まで。
昨年12月は輸出量が前年同月比23%増の9359トンで、
比較できる1988年以降で最も多くなったとのことです(青森県国際経済課)。

12月分を輸出先別でみると、台湾向けが輸出量、
輸出額ともに同27%増の7503トンと32億1413万円。
香港向けも輸出量が同4%増の1173トン、
輸出額は同7%増の5億1613万円と好調でした。

国産リンゴが好評を得ているというのは、誇らしいですね。



神田明

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。