通関士スペシャリストによるこっそり裏講義

みなさん、こんにちは。
講師の神田です。

日本貿易振興機構(ジェトロ)は5月25日、アフリカから日本企業が行う新しい輸入活動「アフリカ開発輸入」を6件選び、支援すると発表しました。

支援するのは、以下の新規4件と前年度からの継続2件です。
・タンザニアからエッセンシャルオイルなどを輸入するランド
・セネガルからフェアトレード認証綿花を輸入する第一紡績
・タンザニアやエチオピアからビーズワックスを輸入する丸紅ケミックスと三木化学工業
・ブルキナファソから食用胡麻を輸入する兼松

このうち兼松がブルキナファソから輸入する食用ゴマについては、日本の食用ゴマ輸入3万トンの大半がパラグアイなど中南米に依存していますが、近年生産が減少傾向であり、調達先の多様化が求められていました。このプログラムを通じて、ブルキナファソの農家へ技術指導などを行う予定とのことです。

こうした支援を通じて、両国の経済が進展するといいですね。



神田明

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。