通関士スペシャリストによるこっそり裏講義

みなさん、こんにちは。
講師の神田です。

政府が環太平洋連携協定(TPP)交渉の全相手国に対し、
牛肉の輸入関税を一律に引き下げる検討に入りました。

牛肉を含む農産品の関税は2国間で協議しますが、
米国と妥結した関税水準を他国にも適用する。TPPの全体交渉の早期妥結が狙いのようです。

交渉がまとまれば、米国以外の畜産国からも輸入が増える公算が大きいです。
政府は国内の畜産農家を支援する対策の検討を始めたとのことです。

日本はオーストラリアとの間で38・5%の牛肉関税を約半分にする
経済連携協定(EPA)に9月7月に署名しており、TPP交渉では米国に対し、
これを上回る大幅な関税削減を検討していることも判明しました。

いよいよ、私たちの生活に関わる動きが出てきましたね。



神田明

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。