合格体験記 「自分にとって一番良かったのが、合格問題集」

簿記通信講座合格体験記

文字サイズ 

自分にとって一番良かったのが、合格問題集

( 女性 /  30代  / 主婦 )

■3級 合格
-------------

 簿記通信を申し込んだきっかけは、再就職の時に有利になればと思ったからです。
 しかし、乳児の世話もあり、勉強のためのまとまった時間がなかなかとれません。

 とはいえ、フォーサイトの通信には私のような生にありがたい利点があります。
1.空いた時間に講義を視聴できる。
2.講義を何度も視聴し、苦手な分野を理解できる。
3.合格問題集を解き、苦手な分野を見つけ、復習できる。
 
この3点でした。

 子供が寝ている約1時間の間や家事の合間に、講義を視聴して基礎知識を身につけました。講師の方の話し方は、聴きやすく、初めて簿記を勉強する者には良い教材だと思いました。聴くだけでは、なかなか知識として身に付かないため、ノートにテキストの勘定科目や計算式を書きました。

 とくに「償却債権取立益」など、聴きなれない難しい言葉は、蛍光ペンでマーキングして、何度も書いて覚えました。

 教材の中で、自分にとって一番良かったのが、合格問題集でした。

 「訂正仕訳」や「精算表」を初めて解いたとき、ほとんど書けず、絶望的な気持ちになりましたが、何度も問題集を解くうちに、仕訳のやり方やコツが少しずつ分かり、合格にいたったのだと思います。

 解答用紙は、アドバイスどおり、コピーして、利用されることをおすすめします。試算表や精算表などは、勘定科目を書くだけで、手間のかかる作業になるので、復習でもう一度問題を解く時には、コピーがあれば手間が省け、効率があがるのです。

 合格問題集で自分が苦手な分野を何度も解き、復習することで、自信がついたと思います。

 試験直前には、テキストを読むだけではなく、合格問題集で間違えたところを再度解き直して、頭にたたきこみました。

 本試験の3週間前に送られてきた模擬試験は、アドバイスどおり、本番と同じ時間(2時間)をかけて、解くのが良いと思います。試算表や精算表は多くの仕訳が必要で、解くのに時間がかかるため、問題に対する時間配分をするのに役立ちます。とにかく、あせらずに、こつこつと仕訳をするのが、問題を解く一番の早道だと思います。

 最後に、わかりやすく質の高いテキスト、問題集を作っていただいた、フォーサイトの講師陣の方たちに、感謝いたします。ありがとうございました。

.

よく見られている合格体験記はこちら

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ