外国出身の私でも問題集を繰り返し解くことで無事合格できました! | 簿記

簿記通信講座合格者と講師の対談

人物

外国出身の私でも問題集を繰り返し解くことで無事合格できました

日商簿記3級講座2016年2月試験対策DVD
20代 

台湾出身のシャさん。専門知識を身に付けたいと簿記の受験を決意。仕事と育児の忙しい中でも簿記の専門用語を電子辞書で調べながら、問題集を中心に繰り返し勉強。簿記3級を見事一発合格されました。

簿記の資格に受けようと思ったきっかけは?

専門知識を身に付けたいと思ったからです。

私は台湾出身で専門知識が何もなく、何かの専門知識を身に付けたいと思っていました。そんなときに資格を調べていて、簿記は外国人である私でも入門しやすいのではと感じたので、簿記3級を受けることにしました。

通信講座を、そしてフォーサイトを選んだ理由は?

他社に比べて安くかったことと無料サンプルで事前に確認できたからです。

会社で働いていて、子どもがいるので、通学は難しいため、通信講座から探していました。フォーサイトさんに決めたのは、他社と比べて価格が圧倒的に安かったからです。

まず無料サンプルを申し込んでどんな教材なのかを確認しました。サンプルを確認して教材が充実していることと先生の講義が分かりやすかったので、すぐに申し込みました。無料サンプルで教材の内容を確認できたので、安心して注文できました。

フォーサイトの教材を使ってみた感想は?

すき間時間を使って、勉強が出来ました。

教材の中で一番よかったのは問題集です。講義DVDの解説が分かりやすかったですし、テキストに関しても分かりやすかったです。とくに問題集はいろんな出題パターンが掲載されていたので、問題集1冊だけでも十分だと思いました。

会社への通勤時間やお昼休み、子どもを寝かしつけた後のすき間の時間で勉強することが多かったです。道場破りアプリを利用して講義映像と音声をダウンロードして、1日1時間は勉強時間を確保できていました。

勉強する上で苦労したことは?

簿記の専門用語の意味を理解することが大変でした。

来日して4年になりますが台湾出身なので日本語、とくに専門用語を理解するのに一番苦労しました。日本人の方は筆記用具と電卓くらいあれば勉強できると思います。私は電子辞書が手放せなかったです。たとえば、繰越、売掛金や買掛金、固定資産など、出てくる専門用語の一つひとつの意味を辞書で調べていました。

これから簿記検定を受けられる方へメッセージをお願いします。

あきらめなければ合格できると思います。

外国出身の私でも合格することができました。自分を信じて、あきらめなければ合格できると思います。私は問題集を繰り返したくさん解くことで、実際の試験のときに1時間くらいで解答を終えていました。

問題集を中心にたくさん解いてみてください。問題集をたくさん解いていく中で出題される問題の傾向とポイントが見えてきます。試験のときに問題を解くスピードが早くなると思います。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ

次回アクセスの際に便利

その他のコンテンツ

この講座に興味のある人はこんな講座も見ています

『ジャパンタイムス』紙の「アジア次世代のリーダー100人」に選出されました!

テレビCM放送中!