合格体験記 「身近な問題として勉強することができました」

マンション管理士・管理業務主任者通信講座合格体験記

文字サイズ 

身近な問題として勉強することができました

( 男性 /  50代  / 会社員 )

管理業務主任者に合格しました。

例年より難易度があがり、とまどう問題もありましたが、
なんとか合格することができました。

マンションで生活する者として、
身近な問題として勉強することができました。
50代なので勉強方法、気力などに自信がありませんでしたが
DVDの道場破りが進捗状況にあわせて
現在に実力と評価をしてくださるので
あせらず勉強することができました。

通勤時間にDVD講義が聴けたのも
合格に大きな要因だと思っています。
社会人にとって勉強時間の確保がとても重要ですが、
通勤時の電車内での勉強はとくに大切だと感じています。
通勤時にわざと時間のかかる電車を選んで通勤したこともあります。

休日は1日5時間めどでメリハリをつけました。
休日の勉強はただ勉強時間に一日を費やすとメリハリがなく、
かえって逆効果と思います。

休日の朝は近くの喫茶店でモーニング。
普段なら雑誌や新聞を読むのにかえて
テキストを持ち込み気楽に勉強することから始め、
午後2時めどまで勉強してあとはリラックスすることを心がけました。

基本的な知識が身についた時点で後は
ひたすら問題集を解くことに専念しました。

問題集を解くことに頭も体も慣れてきた頃には
いつしかテレビを見る、新聞を見るのにかわって
問題集をめくる自分に気づくはずです。
知らぬ間に問題集でまちがったところを
テキストにもどって勉強している自分に
このままのペースでいこうと自信がわいていきます。

過去7年分の過去問を少なくとも4回程度は回しています。
ただ過去問も何回もやると意味がよくわからなくても
答えを覚えてしますので注意しました。

知らないうちに答えを丸暗記していることです。
そのときは、一問一答形式の問題集に専念しました。
イエスはノーかの問題は過去問と違った意味で
新鮮な問題集となるはずです。

加えて本試験では、過去問がそのまま出題するわけではなく
その応用問題としてでてきますので、
試験1、2月前は予想問題で
自分実力を判定する機会を得るように心がけしました。

制限時間内で解答する力も重要なので
いかに問題を集中して読むこなすことも重要かと思います。
だらだら時間をかけて問題を解いても力にはなりません。
本試験では時間との戦いになるはずです。

わからない問題は後にして、
わかる問題からさっさと解いていく方法が有効かなと思います。
じっくり考える時間は、出来た後にとっておきましょう。

総じてこの年代ですから、覚えるのに時間はかかりますが、
忘れるのはあっというまです。
なので、勉強するスパンを長くとって、
早い時期に目標をたて日々反復作業の繰り返しでした。
あせらない分早くから事を始めることが大切かなと思いました。

今年は、ステップアップしてマンション管理士を目指す予定です。
いろいろありがとうございました。

.

よく見られている合格体験記はこちら

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ

次回アクセスの際に便利

この講座に興味のある人はこんな講座も見ています

『ジャパンタイムス』紙の「アジア次世代のリーダー100人」に選出されました!

テレビCM放送中!