必要なことだけを効率良く その潔さが“フォーサイトクオリティ”なんです

マンション管理士・管理業務主任者通信講座合格者と講師の対談

※2016年度試験対策講座までの担当講師、山田浩司講師と合格者の対談動画になります。

人物

必要なことだけを効率良く
その潔さが“フォーサイトクオリティ”なんです

マンション管理士・管理業務主任者講座 バリューセット DVDコース
40代 

昨年の宅建合格からのステップアップとして、このたび晴れてマンション管理士試験と管理業務主任者試験のダブル合格を掴みとった岸田さん。直前期には体調不良や仕事の繁忙期に悩まされながらも、「諦めないぞ」の気持ちで見事やり切りました。4月からは不動産関連業界への就職を予定されているとのことで、新たな道の始まりに胸を弾ませていらっしゃいます。

通信教育を、そしてフォーサイトを選んだ理由は?

宅建合格で「これなら」と思えたので、フォーサイト以外は考えませんでした。

昨年、フォーサイトの宅建講座を受講し合格できたので、今回も迷わずフォーサイトでお世話になろうと思いました。

宅建で勉強した法律の知識が生かせると思ったので、宅建受験後すぐに勉強を始めました。
なので、他の通信教育講座は特に視野に入れていませんでしたね。教材なども比較したりはしませんでした。

フォーサイトのフルカラーテキストで学習された感想は?

“詰め込まれていない感”がイイですよね

フォーサイトのフルカラーテキストは、とにかく「見やすさ」が特徴だと思います。文字の大きさや行間の広さなど、ぱっと見て「詰め込まれていない」感じなので、直感で勉強しやすそうだなと感じました。

内容に関しても、極力コンパクトにまとめてあったので良かったですね。私は問題集メインで勉強していたので、テキストにはほとんど書き込みはしませんでした。

講義DVDはどの程度視聴されましたか?

インプットの段階で、主に平日朝と夜に受講していました

私は比較的早い段階で受験勉強をスタートしたので、インプット段階の時間にゆとりのある時期に講義DVDを視聴していました。さほど残業のない職場だったので、平日の出社前と帰宅後にまとまった時間を学習に充てることができましたね。

山田先生の講義は、宅建受験をした自分にとってはちょうど良かったのですが、正直なところ初学者の方には少々辛い部分もあるかもしれません。ある程度宅建受験の知識が前提になっている部分があるというか・・・。
一方で、この講義の良さは「内容を潔く、スパっと切っているところ」であるとも言えると思います。

個人によって“合う”“合わない”は分かれるところですが、少なくとも私にとっては相応しい講座であると感じました。

フォーサイトの問題集で学習された感想は?

「解説の良さ」が魅力だと思います

今回受験するにあたって、問題集は最も重宝した学習ツールですね。最初は「もう少しボリュームがあった方が安心かな」と思ったりもしましたが、実際にやってみて、「これ以上量があったらこなし切れなかったな」というのが実感です。

フォーサイトの問題集の魅力は、ズバリ「解説」だと思います。テキストに掲載されていない知識が結構盛り込まれているので、重複学習にならず、テキストとの連動で取り組みやすいのが特長です。最終的に、10回以上は繰り返し解きましたね。

フォーサイトの教材で、他に良かったものは?

試験当日の朝まで取り組んだ「道場破り®」には助けられました

病院の待ち時間などちょっとした時間に重宝したのが「道場破り®」でした。試験当日の朝にもまとめて解いてみたのですが、そこで間違えた問題が本試験に出題されたのでラッキーでしたね。

フォーサイトは教材が充実しているので、特に買い足したりしなくても不足はなかったです。

最後に、これからマンション管理士・管理業務主任者に挑戦される皆さんにアドバイスをお願いします

勉強で得た知識は必ず何かしらの役に立つものです

マンション管理士や管理業務主任者の資格は、宅建合格者が次に目指すものとしてはオススメだと思います。

よく、「資格ばかり持っていても役に立たないよ」などという人もいますが、それでも勉強で得た知識は必ず何かしらの役に立つものです。

皆さんもスキルアップの一環として、どんどん挑戦してください!

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ

次回アクセスの際に便利

この講座に興味のある人はこんな講座も見ています

『ジャパンタイムス』紙の「アジア次世代のリーダー100人」に選出されました!

テレビCM放送中!