フォーサイトでリベンジ達成!

マンション管理士・管理業務主任者通信講座合格者と講師の対談

※2016年度試験対策講座までの担当講師、山田浩司講師と合格者の対談動画になります。

人物

フォーサイトでリベンジ達成!

マンション管理士講座 DVDコース
40代 

お仕事の関係で一昨年宅建資格を取得され、その関連資格ということでマンション管理士や管理業務主任者の資格に独学で挑戦された向さん。管理業務主任者には合格されたもののマンション管理士に不合格となってしまい、このたびはフォーサイトでリベンジを目指されました。合格率一桁の国家資格合格が自信につながり、現在は新たな資格試験の挑戦へと歩み始めていらっしゃいます。

通信教育を、そしてフォーサイトを選んだ理由は?

フォーサイトの講義DVDのクオリティは、他とはだいぶ違います

マンション管理士試験には一度独学で落ちてしまっているので、やっぱり講座を受講して基礎から勉強しなければ太刀打ちできないな、と感じました。

かといって、近所に良い学校はありませんし、通学というとどうしても時間的制約が出てくるので難しく、通信教育しか選択肢がなかったんですね。

講座選びの基準は、「DVD講義があるかどうか」でした。テキストのみでの学習では自信がありませんでしたから、ここは外せないポイントで。

いくつか資料請求し、実際にサンプル講義を見比べてみましたが、フォーサイトの講義は群を抜いて良かったですね。何と言っても、映像がキレイだし分かりやすい。しかも受講料がリーズナブルとあって、すぐに受講を決めました。

フォーサイトのフルカラーテキストで学習された感想は?

表紙デザインのセンスの良さ、これって大事だと思います

フルカラーということで、「見やすさ」は最大の魅力ですね。市販のテキストは色が使ってあってもせいぜい2〜3色、読んでいて疲れてしまいますし、読み終わった後、何も印象に残らないんです。

また、フォーサイトはテキストの表紙デザインがハイセンスで良いですよね。この点も他社と差をつける魅力だと思いました。

内容については、分野によっては「もう少し補足で説明があれば・・・」という箇所もあったのですが、全体像を無理なく把握する上では適切なボリュームだったと思います。もっとも、あまり細かすぎても勉強し辛いですしね。より深く知りたいところは専門誌で調べる等して、自分で補うようにしていました。

講義DVDで学習された感想は?

テキストなしでも無理なく学べる工夫が◎

講義DVDは、主に就寝前、枕元にDVDプレイヤーを置いて視聴していました。その際は当然テキストを手元に開くことは出来ないのですが、フォーサイトの講義DVDは必要なポイントで画面上にテキストが現れるので特に不都合は感じませんでしたね。

特にじっくりと復習したい分野に関しては、休日に時間をとり、テキストを見ながら集中して視聴していました。

通信教育の場合、教室講義をそのまま収録しているものがよくあるのですが、こういった類とはだいぶイメージが違います。背景も美しく、細かな部分にもこだわりが感じられました。

山田先生の講義は、重要ポイントが的確で大変分かりやすかったです。

フォーサイトの問題集で学習された感想は?

直前の模擬試験は、奇を衒わない基本知識の復習に役立ちました

過去問題集は分野別、項目別にまとめて掲載されているので、内容理解に役立ちました。日付欄が5つくらい設けられていたので、「その数だけはこなそう」と頑張れました。

いただいた模擬試験は1ヶ月前に取り組みましたが、いじわるな問題ではなく、あくまでスタンダードな出題だったのが良かったですね。試験直前に基礎を復習できたので大変役立ちました。

フォーサイトの教材で、他に良かったものは?

「戦略立案編」や「合格必勝編」は
資格受験への心構えをつくるのに有効でした

重宝したのは、勉強に先立って読んだ「戦略立案編」や試験直前に活用した「合格必勝編」でした。 「戦略立案編」では計画の重要性を改めて学べましたし、「合格必勝編」では教えていただいた直前期や前日、当日の過ごし方が大変参考になりました。

その他、「道場破り®」はパソコンとスマートフォンの両方から活用させていただきました。スケジュール管理が出来たり、決意表明をするページがあったりと、モチベーションUPに役立ちましたね。「〇」「×」で解答していく確認テストは、ゲーム感覚で取り組めて楽しかったです。通勤時間やちょっとした空き時間によく活用していました。

仕事と勉強、両立のポイントは?

どんなに忙しくても、“1日15分”は勉強すること

忙しい社会人にとって、コンスタントに学習を継続していくのは容易なことではありません。しかしながら、忙しくてまとまった時間を確保するのが難しくても、1日15分は必ず教材に触れることを目標に頑張ってみて下さい。どんなに少ない時間でも、「継続は力なり」です。

また、直前期には頭の中を試験一色にすることも大切だと思います。他のことよりも何よりも、とにかく試験に集中することです。

最後に、これからマンション管理士試験に挑戦される皆さんにアドバイスをお願いします。

諦めなければ必ず手が届く試験!

資格試験への挑戦は、最後まで諦めないことが大事です。たとえ不合格になってしまったとしても、「合格するまで受け続ける」という強い意志が必要です。

私は一度合格を逃していますから、その時のことをバネにして勉強し続けていました。諦めなければ必ず手が届く試験だと思います。

また、これから勉強される方はぜひ、「合格するために何が必要か」を常に意識し、しっかり計画をもって学習していくよう心がけて下さい。忙しくても続けること、やり抜くこと。どうか頑張ってください。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ