医療事務のスペシャリストによるこっそり裏講義


みなさん、こんにちは。

フォーサイト診療報酬請求事務能力認定合格講座 専任講師の中村です。

今日は、学科試験でも出題とされる、労災保険ついて記載させて頂きます。

医療機関では、保険給付の種類の中で「療養(補償)給付」を行います。

ただし、下記のように労災指定病院かどうかによって、給付が異なりますので注意をしましょう。
それは、
①療養の給付:労災病院又は労災指定医療機関等で被災労働者に無料で療養の給付を行うことです。
この場合、被災労働者は無料で療養を受けられ、療養に要した費用は直接医療機関等に支給されます。

②療養の費用の支給:労災病院又は労災指定医療機関以外の医療機関等で療養した場合、
療養に要した費用全額を被災労働者が支払うことになりますが、その相当額を被災労働者に現金で支給することです。

労災保険はこの部分が良く出てきますので、注意をしましょう。

では、今回はこのへんで!!


中村 厚子

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。