ITパスポートのスペシャリストによるこっそり裏講義

皆さん、こんにちは。

ハイブリッド車が欲しくてたまりません。
メカが好きという理由もありますが、その燃費の良さが最大の魅力ですね。
いろいろ調べてみると、同じような車なのに、
公表されている燃費が違うことに気づきます。

例えば、プリウス(トヨタ)とジェイド(ホンダ)で次のような違いあります。

プリウス最上級グレード:30.4km/l 
(排気量:1,800cc、車両重量:1,400kg、ホイール重量:11kg)
ジェイド最上級グレード:24.2km/l 
(排気量:1,500cc、車両重量:1,510kg、ホイール重量:11.8kg)

燃費に大きな影響を与える要素をみると、
排気量ではプリウスが不利ですが、重量ではジェイドが不利です。
それにしても燃費はプリウスのほうが圧倒的によいですよね。
なぜなんだろう? と思ってしまいます。

そういえば昔、車が趣味の若かりし頃、車の走りをよくするために
ホイールを軽くすることにこだわっていました。
足回りを1kg軽くすると、重量を15kg軽くするのと
同じくらいの効果があるといわれていました。

プリウスとジェイドのホイール重量の差は約1kg、4本で4kgです。
よって、60kg分の車両重量に相当します。
しかし、それでも、プリウスの燃費の良さ(というかジェイドの燃費の悪さ)
を説明できませんね。

さらにネットなどを見ていると、プリウスの最上級グレードの
ホイールが11kgであるのに対して、
基本グレードのホイールが7.4kgであることを発見! 
これだけの差があるにもかかわらず、カタログ上の最上級グレードと
基本グレードの燃費は同じです。
なぜでしょう?

ますますわからなくなってきました。
結局、何でジェイドの燃費は悪いんだろう?



小野正芳

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。