ITパスポートのスペシャリストによるこっそり裏講義

皆さん、こんにちは。

いやぁ、この時期はいろんな意味で大変ですね。
特に子どもがいるといろんなところからいろんなものがおそってきます。

ある日の午後、学校から帰ってきた長男は具合が悪そうな感じで、
ちょっとぐったりしています。

いつもならば帰ってくると「おなかへった!」とおやつを食べて、
その後は習い事に言ったり、お友達や次男と遊んだりです。
しかし、その日は帰ってくると「ちょっと眠い・・」といってソファで寝てしまいました。

 「んっ、なんかおかしいぞ」ということで熱を測ってみると38度くらいです。
すぐに病院へ連れて行くと、「はい、インフルエンザです」とのこと。
しばらく安静です。予防接種は行っていたせいか、それほど高熱にならず、
翌日にはかなりぴんぴんしていました。

長男がインフルエンザになった翌日、次は次男の様子がいつもと違います。
いつもは長男とおやつを一緒に食べた後は長男と一緒に遊んで元気にしていますが、
その日は幼稚園バスから降りた瞬間、「抱っこ!」と叫び、ダルそうにしています。

「んっ、なんかおかしいぞ」ということで熱を測ってみましが熱はありません。
ただ疲れただけかということで、ゴロゴロさせていました。
夕食も食べずにずっと朝までずっと眠ったままでした。

翌朝もまだ具合が悪そうなので熱を測ってみると38度。
病院に連れて行くと「はい、溶連菌です」とのこと。

そこで私も参ってしまいました。私は子ども達と一緒に寝る係で、
子ども部屋で長男・次男に挟まれて寝ています。両側からのダブルパンチです! 

彼らはそれぞれ薬をもらって飲んでいますが、もちろん私の薬はありません。
そんな中で彼らに挟まれて寝るのです・・・。その結果、「あぁ、なんか具合悪ぃ。」

私もインフルエンザの予防接種をしていましたし、溶連菌には2~3年前に長男がかかったときに私もかかり、
免疫があったためか、何とかひどくならずに持ちこたえました。
でもその2~3日の生産性の低さといったらヒドイもんです。

あぁ、やっぱり健康第一、体が資本だな。



小野正芳

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。