ITパスポートのスペシャリストによるこっそり裏講義

皆さん、こんにちは!
ITパスポート講座担当の小野です。
私はまだ休み気分が抜けませんが、皆さんはもう通常モードに戻りましたか?
 
年末に大きな買い物を2つしてしまいました。
1つは超大型PCモニタです(もう1つの買い物については次回に)。
これまで使っていたモニタはもう5年以上使っていて、ずっと欲しいと思っていた、
解像度が4Kの40型モニタをやっとゲットしました。
約70,000円也。自分へのクリスマスプレゼント & 1年間お疲れ様プレゼント & (ちょっと先だけど)誕生日プレゼントを兼ねた買い物です。
 
4Kだと3,840×2,160ドットなので、フルHD(1,920×1,080ドット)が4つもおさまってしまいます。
ワード、エクセル、PDF、ブラウザ等、同時に6~8つの画面・ファイルを開きながら作業をすることが多いので、
画面が大きいほど作業効率が上がります。

私のPCは4年前くらいに自作したPCで、そのくらい前のPCだと、ビデオチップ等の性能が低く使い物にならないと、
雑誌記事などで読んでいました。モニタの買い換えだけでなくPC本体も買い換え(必要なパーツだけを取り換え)なければならないかと思っていましたが、
とりあえず、モニタをつないでみて、映らなければ本体を買い換えるかということにして、まずはモニタを購入しつないでみました。
すると、きちんと映るじゃないですか! 

ただし4Kで30Hz表示しかできませんので、動きの激しい映像などを写そうとすると残像感がちょっと出てしまいます。
60Hz表示にするためにはやはりビデオ周りを性能アップさせなければならないようですが、
動きの激しい映像などを見ることはほとんどありませんので、30Hz表示で大満足です。

パーツの取り換えを行うと、OSを入れ直して、プリンタなどの周辺機器を改めて取り付けて、
ドライバを入れ直して、ソフトを入れ直して、設定をすべて行ってと、1日がかりの作業となってしまうので、とても面倒です。

学生の頃は、年に1回、OSのクリーンインストールを行ってPC環境をリフレッシュしていたのですが、
最近は年末年始はそんなことをせずダラダラ過ごしたいので、
できればOSのインストールは避けたかったところでしたので、つなげるだけで映ってよかったです。

とにかく大満足なのですが、たくさん働いて元を取らなければならないです・・・。



小野正芳

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。