社会保険労務士・社労士スペシャリストによるこっそり裏講義

令和2年度社会保険労務士試験まで、あと10日です。
フォーサイト専任講師の加藤です。

勉強は、考えていたように進んでいるでしょうか?
思うように進んでおらず、徹夜で勉強なんてことになっていないでしょうか。
この時期は、無理をしてはいけません。

もし試験当日に体調を崩していたりすると、
実力を発揮できないってことになるかもしれません。

それと、
試験当日に熱が出たけれど、なんとか試験会場に行き、受験することはできた
という話を聞くことがありますが、今年は例年と違って、そのような状況ですと
受験することができなくなってしまうということもあり得ます。

先月、試験センターが
「第52 回(令和2年度)社会保険労務士試験における
新型コロナウイルス感染症の感染予防の対応について」
というのを発表していて、これによると、

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
新型コロナウイルス感染症に罹患しているおそれのある場合、濃厚接触者と
認定されている場合は、受験を自粛してください。試験当日の朝に37.5度
以上の熱がある場合、発熱や咳などの症状を問わず、体調不良の場合について
も受験を自粛してください。
すべての試験会場で入場時等に検温を行います。
試験会場において、37.5 度以上の熱が確認されるなど新型コロナウイルス
感染症の感染の疑いがある場合は、感染拡大防止のために必要な措置として
受験をお断りいたします。また、試験会場に来られた場合でも、咳を繰り
返すなどの体調不良がみられる等一定の場合には、試験監督者等の判断で受
験をお断りすることがあります。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

とのことです。
そのため、例年、発熱で受験を禁止されるということはないのですが、
今年はあり得ます。

ですので、とにかく、体調管理が大切です。
体調管理をしっかりとしながら、勉強を進めてください。



加藤光大

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。