簿記のスペシャリストによるこっそり裏講義

 皆さん、こんにちは。

 まぁ、どうでもいいのですが、つい先日スーパーで買い物をして、レジに並んでいると、ちょっと不思議なモノを発見してしまいました。 

 そのスーパーではレジの前の棚に各種栄養ドリンクが並べられています。その中に「リポビタンDライト(カロリーオフ!)」がありました。ポップアップに「カロリーが気になる方も安心してお飲みいただけます」との文字が・・・。

 「えぇ~! リポビタンDなどの栄養ドリンクを飲む人は疲れている人じゃないの? 疲れているんだったら元気になるためにカロリーとらなきゃいけないでしょう?」と思うのは私だけでしょうか?

 私はまったく栄養ドリンクを飲みません。以前、フォーサイトが教室講座を実施していた頃に一度飲んだことがあるくらいです。教室講座は事前にスケジュールをすべて決めて、受講生に提示したうえで申し込みいただくので、発熱したくらいで休むわけにはいきません。39.5度くらいの発熱だったのですが、事務の女の子から「はい、先生」と渡されたのが、“ユンケル”でした。生まれて初めて栄養ドリンクを飲みましたが、異様に興奮して、わけもわからず元気になった記憶があります。「すげぇ~。栄養ドリンクって元気になるんだ」と感心したものです。普段、栄養ドリンクで無理矢理元気になることなどありませんでしたから翌日はひどい状態でしたが・・・。
 
 個人的には疲れている人・ちょっと病気だけど仕事をしなければならない人が頑張るために栄養ドリンクが存在すると思っているんです。違うんですかね? そこでカロリーオフだったら、なんだか元気も出ない気がするんですけど・・・。

 まぁ、どうでもいいですね。



小野正芳

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。