簿記のスペシャリストによるこっそり裏講義

 皆さん、こんにちは。

 2月のある土曜日に木更津アウトレットにいってみました。アベノミクスで円安・株高となり、少し経済が上向いてきたともいわれていますが、まだまだ個人の懐には直接的なよい影響はなく、不景気の時代が続いている感じです。それにもかかわらず、すごい人出です。バーゲンも終わり、特に何かのイベントが行われていたわけではありません。本当に日本では、国民の所得が下がり、貧困率が上がり、大変なことになっているのでしょうか? アウトレットにいる限り、そんなことはどこか遠くの国の話のようです。アウトレットに入っているお店も結構なお値段のお店が多いでしたし・・・。アウトレットなのにスニーカーが12,800円だったり、ちょっとおしゃれなシャツが19,800円だったり。私のような庶民には、全然アウトレット価格ではないように感じてしまいます・・・(お前が貧乏すぎるだけだろ!とも言われそうですが)

 さて、当日は開店と同時に入れるように出かけました。しかし、すでに駐車場に入るための渋滞です。敷地の周りをグルーっと走らされ、やっとこさ入れたという感じでした。飲食店も混むだろうと思い、11:30ごろに食事をとろうとフードコートに行きましたが、もうすごい人です。子どもを2人連れて並んで購入し、席を見つけるのも大変です。結局、出店みたいなところでジャンクフードを買って、公園みたいなスペースで立って食べるはめになりました。子ども達はいつもと違い、外で立って食べるという行為にとても興奮して楽しそうでしたが、こちらは「もう最悪」って感じでした。

 午後になるとますます人が増えてきて、子どもを見失わずに買い物することが難しくなってきました。また、下の子はベビーカーで寝てしまいましたが、あまりの人の多さで店内にベビーカーを押して入るのも難しくなってしまいました。14:00ごろにはもう疲れてしまい、何も買わずに、というよりほとんどのお店はみることもなく帰るはめになってしまいました。

 アウトレットから高速の入り口までも、アウトレットに向かう車線はすごい渋滞が続いています。もう、ひと・ヒト・人に振り回された1日でした。



小野正芳

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。