子育て中でも“できる!”と実感 | FP・ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー・FP通信講座合格者と講師の対談

人物

子育て中でも“できる!”と実感

ファイナンシャルプランナー CDコース(基礎+過去講座)
30代 

3歳の男の子のママとして、日々育児に励む伊原さん。忙しい中でも少しずつ子育てに余裕が感じられるようになり、「何か役に立つ資格を」と考えた時、真っ先に浮かんだのが金融関係時代に同僚が取得していたFPの資格でした。今回の合格を機に「工夫次第で、子育て中でも挑戦できることがたくさんある」ことを実感された伊原さんは、ご自身のキャリアプランについても前向きに考えられるように。現在はさらなるステップアップを図るべく、新たな目標に向かって歩み始めています。

通信教育を、そしてフォーサイトを選んだ理由は?

育児中でも学びやすい通信教育、その中でも
フォーサイトの教材は「分かりやすさ」が違いました

育児をしながら、しかも専業主婦としての資格挑戦でしたので、当初から時間的、経済的に負担のかからない「通信教育」しか考えていませんでした。

実際にいくつかの教材を見比べてみて、フォーサイトのテキストは“見やすさ”や“分かりやすさ”“まとめ方”が群を抜いて良く、直感的に「コレだ!」と思えたんです。

フォーサイトのフルカラーテキストで学習された感想は?

それぞれの項目が重要度別に色分けされていたので、
効率良く覚えることができました

フォーサイトのフルカラーテキストは、視覚的理解がしっかり進むよう、効果的に色分けされているのでとても使いやすかったです。各項目ただ色をつけているわけではなく、覚えるべき順で色が統一されているので「ここは黄色だから注目」など意識して学習を進めることが出来ました。市販されている白黒テキストでは、重要なこととそうでないことの区別が分かりづらいですからね。

また、テキストが見た目に鮮やかだと、やる気の出ない日にも自然とモチベーションが湧いてくるので助かりました。その他、文字が大きめで見やすい点も使いやすかったです。重要だと思う箇所や忘れがちなページには付箋を貼り、いつでも見直せるようにしていました。

講義CDで学習された感想は?

「先生の声を聴きながらひたすらテキストに
集中できた」のが良かったと思います

当初は「声だけの講義で大丈夫かな」という不安はありましたが、先生の声がとても聴きやすくペースもちょうど良かったので、テキストにメモを取りながら無理なく受講することが出来ました。

「ここは出ます」「ここは一読で」など、重要度別にメリハリのある講義でとても聴きやすかったです。

ちょっとしたスキマ時間にすぐにCDを聴けるようにしていたので、効率良く学習に取り掛かれましたね。耳で聴きながら目はテキストに集中、このスタイルが私にはすごく合っていました。

フォーサイトの問題集で学習された感想は?

項目別にまとめて取り組めるので、
勉強していて使いやすかったです

数ある教材の中でも、最も数多く取り組んだのが「過去問集」でした。内容が項目ごとに分けられていたので、その分野の理解を深めるには最適でしたね。

問題演習では解答時間や正誤を意識し、時間のかかる設問や繰り返し間違えてしまう問題には何度も取り組みました。その際、余白にテキストの対応ページを書いておくことで、簡単に解説を確認出来るようにするなど、工夫もしていました。

試験当日はこの問題集を会場に持参し、ギリギリまで不安箇所を見直していたのですが、本試験で類似問題が出題された時には本当に嬉しかったですね。

フォーサイトの教材で、他に良かったものは?

疑問点をクリアするために質問受付を利用しました

合格グッズでいただいた耳栓は、受験勉強中、集中したい時に何かと重宝しましたね。
あとは「戦略立案編」を読んだことで、やる気だけでがむしゃらに勉強するのではなく、ペース配分を考えながら計画的に取り組んでいこうと思えるようになりました。

その他、質問受付のサービスも頻繁に利用しました。ただ漠然と「分からない」と質問するだけでなく、「自分はこう考えているんだけどうまくいかない」という風に疑問点をクリアにするように心がけていましたね。先生からは一方的に解答だけが返ってくるのではなく、「テキストのこの部分の考え方で理解できるようになるよ」という様に“自己解決につながるアドバイス”がもらえたのも良かったと思います。

家事・育児と勉強、両立のポイントは?

基本的には夜の時間を有効活用、
直前期は家族の協力を得て集中的に時間を確保

「家族にはあまり迷惑をかけないように」と思いながら勉強していたので、子どもの相手をしなければならない平日の日中や、土日の家族の時間にはスケジュールを入れず、子どもが寝た後の夜の時間に集中して受験勉強に取り組んでいました。

直前期はさすがに余裕がなくなってきたので、土日のいずれかは夫に子どもを任せて図書館などで集中して勉強させてもらっていました。快く応援してくれた家族には、本当に感謝しています。

最後に、これからFP試験に挑戦される皆さんにアドバイスをお願いします

資格を取れば自信がつきます、一歩踏み出しましょう!

FP試験で学ぶことは、すべて実生活に役立つものばかり。自分や家族のためになる知識ばかりなので、取得しておいて絶対に損はないはずです。

子育て中の方はある程度受験までの期間にゆとりをもたせ、とにかくスキマ時間を上手く使って勉強すること。

資格取得することで自分に自信がつくので、皆さんにもぜひやりきって欲しいと思いますね。
私はFP2級合格後、秘書検定2級に合格し、現在は社会保険労務士試験に向けて勉強中です。
資格を取得することで、確実に夢が広がります。皆さんも頑張ってください!

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ

次回アクセスの際に便利

この講座に興味のある人はこんな講座も見ています

『ジャパンタイムス』紙の「アジア次世代のリーダー100人」に選出されました!

テレビCM放送中!