仕事にもプライベートにもFPの知識が役立っています! | FP・ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー・FP通信講座合格者と講師の対談

※2017年1月試験対策講座までの担当講師、安藤講師と合格者の対談動画になります。

人物

仕事にもプライベートにもFPの知識が役立っています!

ファイナンシャルプランナー ファイナンシャルプランナー 2級FP技能士+AFP DVDコース (基礎+過去問講座)
40代 

仕事に家事に忙しい日々を送る竹田さん。FPの資格は仕事にも関連するため、以前から興味はあったものの、科目の多さに尻込みされていたそうです。しかしフォーサイトの、適度なボリュームで読みやすい教材との相性が良く、集中して学習を進められ、4ヶ月ほどで合格を達成されました!
合格後、FPの知識はお仕事だけでなく、ご自身のライフプランニングにも役立てておられます。

FPの資格を取ろうと思ったきっかけは?

同僚が取得したので、勉強を始める決心がつきました

会社で年金関連の業務をしているので、会社も取得を推奨している資格でした。そのため以前から知っていたもの、勉強する科目が多いので、手を出せずにいたのですが、同僚が5月の試験に合格しまして。私も9月の試験で、頑張ってみようかなと思ったのが直接のきっかけです。

通信講座を、その中でフォーサイトを選んだ理由は?

独学で失敗した経験があるので、通信講座の方が勉強できると思いました

以前、簿記の試験を受けたときに、独学で勉強したことがあるのですが、痛い目にあいました。FPも昔一度だけ市販の書籍を買ってみたことがあるのですが、その時も続けられずに挫折してしまいました。
それから、医療事務の資格も持っているのですが、それは当時転職活動中で、時間があったので通学で勉強しました。ただ、今はやはり通学は難しいと思いまして、通信一本で探していました。
インターネットで通信講座を探して、フォーサイトと、他にも資料を取り寄せたのですが、詳しい資料と教材のサンプルも入っていたので、送られてきた封筒の重みが違いました。ずしっとしていて。そのサンプルを見て、フォーサイトに決めました。

フォーサイトの教材の感想は?

見やすく理解しやすく、ストレスのないテンポで勉強を進められました

最初に教材が一式届いたときは、科目が多いことはわかっていたのですけれど、それでも量が多いと思いました。これだけの量を3~4ヶ月で勉強しなければいけなくて、間に合うのかなというのが正直な感想でした。
でも、テキストを開いてみたら、1ページ分の情報量がそれほど多く詰め込まれていなくて、しかもカラーで見やすかったので、最初の印象よりもずっと早く進めることができました。
以前買ってみた市販の書籍は、1ページの情報量や文字数がすごくて、しかも1色か2色刷りでしたので、なかなかページを読み進めることができずに、進まないのがストレスになってしまいましたので、フォーサイトのテキストのつくりはとても良かったです。
DVDでの講義も、先生のお話がすごく明確でした。お話の仕方はやさしいんですけれども、ここはとっても大事なところなので、などと強調したり、ここはお時間のあるときに、というような言い方をしてくださったので、メリハリがついて、大変助けていただきました。
過去問も、かなり昔の問題から網羅されて大変充実していました。同じ分野のものが並べられていたので、何度も繰り返し解いていくことができて、理解もできましたし、自信になったとも思います。

勉強時間のつくりかたは?

通勤電車でもスマホで勉強できる教材が用意されていて役立ちました。

勉強した期間は全部で3ヶ月半くらいだったかと思います。あまり睡眠時間を削るのも良くないだろうと思い、帰宅後には寝る前に1時間くらい時間をつくるようにしました。短い代わりに、その1時間くらいは集中しようと、自分に課していました。あとは、なかなか自宅で机に向かう時間がとれなかったので、講義は道場破りでダウンロードして、通勤時間にスマホで見ていました。通勤が片道2時間ほどかかるのですが、座ると寝てしまうこともあったので、起きていられる時間には講義を見たり、道場破りの確認テストをしたり有効に使えるようにしていました。

勉強する中で苦労したことは?

提案書の作成には非常に苦労しましたが、とても勉強にもなりました。

まずは時間です。残業などもありますので、寝る前の1時間がとれないこともあります。そんなときには諦めて気持ちを切り替えて、眠るようにしていました。その分週末など時間が取れるときに集中する。あとはスキマ時間を積み重ねるようにしていました。
あとは課題の提案書の作成でした。本当はもっと早く着手していなければいけなかったのですが、後回しにしてしまっていて。2週間くらいずっとテキストを全部広げて、大変なことになりながら、提案書を作り上げたのですが、そのときが一番つらかったです。ただ、勉強としては大変役に足しまして、提案書を作成した後でもとの勉強に戻ったときには、とても理解が進んでいまして、もっと早くやっておけば良かった、と思うくらいでした。

資格を取得して役立ったことや、今後の目標は?

いま年金関係の職場で働いていますので、お客様にFPで得た知識を、年金だけでなく税金なども含めて、ご案内してあげたいなと考えています。
それから私生活でも、主人と2人暮らしなのですけれども、お金のことを今回いろいろ学ぶことができたので、いかしていけたらなと思っております。実際に前から気になっていた、住宅ローンの見直しをしてみました。資格としては、宅建にも興味があります。実家の父が小さなアパート経営をしているので、そこでも宅建の知識があったら、役立てられるかなと思っています。

これからFP試験に挑戦される皆さんにメッセージをお願いします。

自分が勉強しやすい方法を見つけて、頑張ってください。

皆さん、さまざまなライフスタイルの中で、勉強する時間をとるのが難しいと思われることもあると思いますが、まずは自分の性格にあった勉強方法を見つけるのが一番だと思います。私自身もですが、紙の勉強を中心にとか、eラーニング中心とか、やりたい方法を見つけていただいて、あとはスキマ時間を積み重ねていただくと良いかと思います。途中で辛いなって思うところもあるかとは思いますけども、最後に、試験終了ですという声がかかるときまで、自分を信じて頑張っていただきたいと思います。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ