合格に直結するカリキュラム | 行政書士

段階を踏んだステップアップを実現!レベルアップカリキュラム

行政書士資格を取ろう!と張り切って勉強を始めても、スタートでつまずいては、モチベーションも下がってしまいます。特に初めて法律を学習される方にとっては、スタートが肝心。

フォーサイトの「レベルアップカリキュラム」なら、やさしい科目から学習をスタートし、無理なく合格レベルに到達することが可能です。

レベルアップカリキュラムの特長

やさしい科目から勉強スタート!

行政書士試験の難易度は試験科目によって異なります。
そこで、難易度の「やさしい科目」から勉強をスタートし、徐々に学習レベルを上げていきます。最初に「わかる」「できる」という実感が得られますので、学習意欲も高まります。

科目の学習法 ムリなく、基礎から応用へ

「合格したい」という気持ちが強いと、つい難しい問題にチャレンジしたくなりますが、基礎をしっかり固めることが、応用力を習得するための近道。

フォーサイトでは、基礎に重点をおいて講義をおこないますので、基礎力がしっかり身につきます。

カリキュラムの全体像

全体像

基礎講座

資格マンガ
行政書士マンガ「さくらの事件簿」

具体的な目標があると、勉強にも身が入るもの。行政書士マンガ「さくらの事件簿」を通して、行政書士の仕事のイメージをつかみ、どんな行政書士になりたいか、考えてみてください。また、法律を初めて学ぶ方も、マンガを通して行政書士に関する法律を身近に感じられますので、学習内容も理解しやすくなります。

戦略立案編
合格するには戦略が必要です!「戦略立案編」

効率よく、確実に合格するためには、正しい学習法に基づいて学習を進めることが大切です。
「戦略立案編」では、試験に合格するためのさまざまな学習法をご紹介しています。正しい学習法を学び、戦略的に学習を進めましょう。
 例)
 ・短期間で合格するためには?
 ・基礎知識を正確に覚えるには?
 ・やる気を出すには?
 ・集中力をアップするには? …etc.

入門講座
知識の引き出しを作る!「入門編」

本格的な勉強に入る前に、入門編で行政書士の実像や試験の試験範囲、出題形式をきちんと理解しておきましょう。
さらに、各科目の全体像を学び、頭に「知識の引き出し」を作っておくことで、その後の学習がスムーズに進みます。

基礎講座テキスト
基礎講座メディア
合格の土台を作る!「基礎編」

テキストと講義CD・DVDで基礎知識をしっかり学習しましょう。
 一通り学習を終えたら、チェックテスト・確認テストにチャレンジを。問題を解くことで、理解度が確認でき、知識が頭に定着します。
疑問点は質問して、解消しておきましょう。

受講生の声

松島友宏さん

仕事でも勉強でも、自分のペースをつかむまでちょっと時間がかかるタイプの私にとって、“勉強の進め方”を教えてくれる「戦略立案編」はとても役に立ちました。
特に、集中力をアップする方法や挫折しないための方法など、ちょっと勉強に疲れたときに読み返しては自分に気合を入れていました。

過去問講座

過去問講座問題集
過去問講座メディア
実力が伸びる!「過去問演習編」

行政書士の本試験では、毎回類似した問題が多数出題されます。つまり、過去に出題された問題を解く力をつけることが合格への近道。
 過去問をベースにした問題集を繰り返し解くことで、本試験に対応できる実力が身につきます。

合格必勝編
合格をグッと引き寄せる!合格必勝編

最後に合格をグッと引き寄せるための本試験直前期の過ごし方を紹介します。
万全の準備をして、合格を勝ち取りましょう!
例)
 ・本試験直前 実力アップ作戦!
 ・精神力増強作戦!
 ・本試験前日の過ごし方 …etc.

模擬試験
苦手分野を克服!模擬試験

これまでの学習成果・実力を測るため、模擬試験に挑戦しましょう!
オリジナルの問題に触れることで得意分野・苦手分野がわかりますので、苦手分野は重点的に復習を。学力アップにつながります!

受講生の声

長谷川真希さん

以前、別の学校で行政書士試験に挑戦したときには、テキストの内容を覚えるのがやっとで、問題集にはほとんど手をつけられず、不合格となってしまいました。
その失敗を踏まえて、今回は問題演習に力を入れています。ひとつひとつ、正誤の理由を考えながら問題を解くことで、手ごたえを感じています。

直前対策講座

本試験に合格するためには、弱点分野の克服が不可欠。
そこで、受講生の多くが苦手とする分野をピックアップした直前対策講座をご用意しています。苦手分野の対策を行うことで、合格を不動のものとします。

受講生の声

中尾康介さん

法律の勉強は初めてだったので、不安もありましたが、基本的な考え方をしっかり解説してもらえるので「自分にもわかる!」と手ごたえを感じながら学習することができました。

記述問題には苦手意識があったのですが、直前の記述問題対策講座で徹底的に記述問題を解き、得点につなげることができました。
まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ