現役行政書士が教える講義は、実践に則して学べます! | 行政書士

キャンペーンバナー

行政書士通信講座合格者と講師の対談

人物

現役行政書士が教える講義は、実践に則して学べます!

行政書士 CD+DVDコース(基礎+過去講座)
30代 

フィリピン セブ島にてダイビングショップを経営していた細谷さんは、「子育ては日本で」と帰国を決意します。日本でも独立開業での将来を検討するなか、注目するようになったのが行政書士の資格です。お腹に赤ちゃんのいる奥さんに寄り添うために、勉強法は通信講座を選択。複数社の講義DVDを比較の上フォーサイトを選んで頂いています。

行政書士を目指したきっかけ、フォーサイトを選んだ理由は?

自宅でも開業できる資格とわかったこと。DVDが一番見やすかったのがフォーサイトです。

フィリピンでの事業(ダイビングショップ・ホテル経営)で痛感したのが、自分はあまりに法律を知らないということ。日本で新しく何を始めるにしても、法律の知識を身につけておく必要を感じていました。それで『何か法律系の資格を』と調べるなかで、独立しやすく自宅でも開業できる、行政書士という資格を知ります。

私は妊娠した妻と日本に戻ってきています。出産までは彼女のすぐそばにいてあげたい気持ちもあり、自宅でもできる適切な勉強法を探していました。しかしいろいろ見てまわった書店の教材は、理系出身の私にはあまりに分からな過ぎます。

これは何かが必要だと。教えてくれる人、講義がいないとダメだと思い、DVDの付いた通信講座のサンプルを何社か取り寄せています。そのなかで、DVDがいちばん見やすかったのがフォーサイトです。

フォーサイトのフルカラーテキストで勉強してみたご感想は?

重要度のレベルが色分けされていると、取り組み方に緩急をつけられるのがいいです。

探し回った書店のテキストにはこういうタイプのものがなく、フルカラーテキストは新鮮でした。“いかにも参考書”という物々しさがなくて入りやすかったです。

重要点別に色分けされていて、気持ちを入れるところと少し抜いてもいい箇所、そのメリハリを付けて勉強できたのもよかったです。2時間なりを勉強するなか、ずっと同じテンションを続けるのは誰しも辛いでしょう。でも『ここは絶対外せない黄色帯 ☆☆☆』など、最重要箇所とそうでもない部分を視覚的に判別できると、取り組む意識にも緩急をつけやすいのです。疲れて眠くなった時など『あっ、また黄色だ』とやる気を引き戻してくれたのがフォーサイトのテキストです。

フォーサイトの講義DVDで勉強してみたご感想は?

現役の行政書士に学んだことで、仕事のことまでイメージが広がりました。

講義DVDは何社か見比べましたが、受講者が講義を受けている風景を教室の後ろから撮影したタイプのものが多かったように思います。そんななか、通信講座を受講する人専用に撮っていた、フォーサイトの講義の観やすさは歴然としていました。

また福澤先生の講義は、観ている人を飽きさせません。というか、集中力が途切れそうになる飽きがくるあたりで上手く引き戻してくれるのです。

面白かったのは実務家の先生ならではの、実体験を交えた解説です。どんな仕事も大変ですが、『行政書士になるとそういう事あるんだ!』と、ヒヤっとさせられるお話しなどは、かえって興味も湧き意識も集中できます。現役行政書士が教える講義は、実践に則して資格を学べるのもいいです。

フォーサイトの過去問集で勉強してみたご感想は?

学習記録をきちんと残せるのがいい。積み重ねた回数は自信につながります。

フォーサイトのどの教材にも通じることですが、過去問集でも「学習記録」の欄が全問題に設定されているのがよかった。記録の積み上げに満足を見出す男性、私のようなタイプは特にそうかもしれませんが、この問題集は繰り返そうという気持ちにさせてくれます。何回か記録をつけると、『次はいつやってやろうか』と意識が攻略モードに変わるのです。

同じ意味で、学習手帳も活用しています。学習記録を残すのは当たり前のように思われるかもしれませんが、それがしやすい教材とそうでないものがあるように思いました。

直前期に特に取り組んだことは何ですか?

直前講座の「記述式対策」です。この追い込みがあって合格できたように思います。

模試を受けてみて、最大の弱点と気づいたのは記述式の問題です。直前期(9月)まで対策を何もしていなかったので当然ですが、4肢択一問題で正誤を見極める力と、40文字きっちりで問いに正しい答え返すアウトプットはまるで異なっていました。しかも配点数が高いため、記述式対策なしでは合格は危いです。

書く訓練が必要だと痛感します。これにはフォーサイトの直前対策講座がすごく役立っています。回答用の冊子をたくさん用意してありましたが、それでは足りないくらいたくさん練習しています。

最後にこれから行政書士を目指す皆さんにアドバイスをお願いします。

確かにむずかしい、でもやっても受からない試験ではないです。

これは法律門外漢の私が、行政書士を勉強してみた率直な感想です。行政書士の試験は、法律を知らない方が想像してらっしゃる、おそらくその想像以上にむずかしい試験です。

でも超難関でもない。お伝えしたいのは『努力で超えられる資格』だということです。受かるかどうか思案するより始めてみること。始めたら可能な限りパワーを注いでください。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ