スキマ時間の活用方法だけでなく、モチベーションの維持方法のサポートも非常に役立ちました! | 行政書士

キャンペーンバナー

行政書士通信講座合格者と講師の対談

人物

スキマ時間の活用方法だけでなく、モチベーションの維持方法のサポートも非常に役立ちました!

行政書士 DVDコース(基礎+過去問講座+直前対策講座)
30代 

お仕事で法務や行政との関わりがあることから、法律について勉強したいと感じ、行政書士の資格に挑戦した赤池さん。スキマ時間を活用しての効率の良い学習方法を探したことからフォーサイトを受講、テキストや講義といった教材だけでなく、スケジュール管理や勉強方法についてもフォーサイト流を実践していただけました。今回の合格でさらに学習意欲が湧いたという赤池さんは、より上位の法律関連資格も視野に入れ、勉強を続けられています。

行政書士の資格にチャレンジしたきっかけは?

法務の仕事にも携わっているので、法律の勉強がしたくて。

会社で総務部に所属しており、その中で法務も仕事の一つになっているので、法律の勉強をしたいと思って、行政書士に興味を持ちました。
また、資格を取得すること自体が社内で奨励されているのですが、ここ数年は新しい資格を取得していなかったことも、学習を始めるきっかけになりました。

通信講座を、そしてフォーサイトを選んだ理由は?

通信ならスキマ時間でも勉強できると考えて選びました。

会社員として働いているので、やはり時間の確保ということが、勉強するにあたって問題になると思いました。自分でスキマ時間を見つけて勉強できる、ということに魅力を感じて、今回は通信教育を利用することにしました。
そこで、インターネットで行政書士について調べてみたところ、フォーサイトが見つかりました。2013年の合格率が全国平均の2.3倍というのを見て、この数字にひかれて、フォーサイトを選びました。

一番良かった教材はどれでしたか?

要点が分かるテキストで、勉強の基礎ができました。

テキストが良かったです。大事なポイント、押さえておいた方が良いポイント、それほどでもないポイント、それぞれが色や星印で示してあったので、インプットをする上でわかりやすかったです。このテキストを繰り返し読んで講義を見ることで、基礎知識を高めて勉強の土台ができたと思います。

講義の感想は?

親近感をもって楽しく勉強できました。

楽しく勉強することができました。講義とは言っても、ただ一方的にしゃべられるのではなく、余談があったり、笑顔がでたりして、親近感をもって勉強できるのは、私にとってはすごく大事だったのかなと思います。講義の中では要点を教えていただけたので、メリハリをつけて勉強することもできました。講義や過去問で得られた知識をテキストに書き込むことで、自分のオリジナルの教材ができたのも良かったです。

役立った副教材はありましたか?

合格手帳を見直すと、やる気を出すことができました。

合格手帳がとても重宝しました。モチベーションの維持がとても大変だったのですが、合格手帳を見ることで、毎日勉強する気持ちを高めるのに、すごく役立ちました。
今日何時間勉強したかというのは書いておけば残ります。自分はこれまでに、何ヶ月前に、これだけ勉強できた、というのを確認することで、もう一度頑張ろうと、また気持ちを新たに勉強することができました。

勉強時間はどのように確保しましたか?

早起きと終業後の喫茶店で、毎日3時間確保しました。

朝早く起きるようにして、仕事の始業時間が9時なのですが、その前の2時間半くらいを勉強にあてました。通勤時間と昼休み、あとは仕事の後も、まっすぐ家に帰らずに、1時間か2時間ほど喫茶店によって勉強しました。毎日少なくとも3時間は勉強するようにしていました。

今後の目標は?

勉強できることがわかったので、さらに上の資格を狙いたいと思います。

仕事上では、法務の実務などで、これから行政書士や法律の知識を役立てていけると考えています。資格を取得したこと自体で評価されたのも良かったです。
また、行政書士という法律関係の資格を取ることができ、自分でもこれだけの時間を確保できる、継続して勉強できるということがわかりましたので、さらに上の、司法書士の勉強をしたいと思っています。

これから行政書士に挑戦する方にメッセージをお願いします。

なぜ資格を取得するのか考えれば、モチベーションが維持できます。

まずは継続して、毎日コツコツと勉強することが大事だろうと思います。スランプに陥ることも多いかと思うのですが、まずは、なぜ自分がこの行政書士試験を受けるのか、その試験に受かったあとで何をしたいのか、そういったことを考えれば、モチベーションを維持できると思います。継続して頑張ってください。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ