道場破りで通勤時間を有効活用! | 行政書士

行政書士通信講座合格者と講師の対談

人物

メリハリのある講義と通勤時間を有効に活用できる道場破りが役立ちました。

行政書士 行政書士基礎+過去問+直前対策講座2016年度試験対策DVD
30代 

2度目の受験で見事、行政書士試験に合格をした須藤さん。会社の法務部で働きながら、移動時間などを有効活用して、見事合格を勝ち取りました。どのような受験生活を送ってきたのかお話を伺いました。

フォーサイトを選んだ理由は?

テキストが使いやすいと感じフォーサイトに決めました!

サンプル教材を取り寄せ、手に取ったときにテキストの内容がコンパクトに凝縮されていて学習が効率良くはかどると感じたのでフォーサイトに決めました。

講義について

メリハリのある講義が良かったです。

重要な箇所を細かく丁寧に説明をしてくれる反面、重要でない箇所は読んでおくだけでいいですよと、メリハリのある講義が良かったです。そのため、何を中心に勉強をすればよいのか、という点がわかりやすかったです。

「道場破り®」について

通勤時間を活用できる「道場破り®」は良かったです。

通勤時間がメインの学習時間だったため、スマートフォンを利用して「道場破り®」の確認テストを活用していました。

資格取得のきっかけは?

法律を体系的に学ぶことで法律をどこまで使えるようになるか試したくて受験しました。

会社で企業法務に携わっており、これまでしっかりと法学を学習したことがありませんでした。そのため、体系的に法学を学び、社会的にどこまで使えるようになるのかを証明したくて行政書士の試験を受験しました。

試験合格後について

試験での合格が仕事での自信につながっています。

契約周りについては学習したことを活かせると思います。また合格できたことで自信を持てるようになり、さらには仕事でも自信を持つことができるようになりました。

受験生活の中で楽しかったことは?

法律が好きだったので法律を学習し理解できたときに楽しさを感じました。

個人的に法律を学ぶことが好きでした。そのため、むずかしい解釈を理解することができたり、過去問をやっていて問題が解けたりしたときは、すごくモチベーションが上がりました。

今後の展望について

法律を使って、困っている人の助けになれればと思います!

会社の法務部門ということでいうと契約や会社法周りの業務を行うのですが、管理部門ということで考えると、より多岐にわたる法律に携わることになると思います。

今後は同じ士業である社会保険労務士や司法書士といったところでも力を試していってみたいと思います。

そしてもっと大きな視点で見たときに、法律で困っている人たちの力になりたいという部分で、ひとりひとりを大切にできる法律家として力を付けていければと思っています。

これから合格を目指される方へメッセージを

当初の目的を忘れず、自分を信じて頑張って学習を続けてください!

長期間、法律のむずかしい勉強をしていくということは、非常に大変なことだと思っています。

その中でも、当初の目的が何なのかというところを忘れずに、そして合格したときの歓喜、ガッツポーズをしている姿をイメージしながら、あとはフォーサイトのカリキュラムと自分を信じて最後まで全力で取り組んでいって合格を勝ち取っていただければと思います。頑張ってください。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

ページのトップへ