合格体験記 「通信教育の苦手な私でしたが」

ITパスポート通信講座合格体験記

文字サイズ 

通信教育の苦手な私でしたが

( 女性 /  40代  / 会社員 )

2013年11月よりDVD講義でのをはじめ、
2014年3月2日に受験いたしました。

 当初の予定では3ヶ月の勉強で
1月には受験しようと考えていたのですが、派遣の仕事が入り、
1日に勉強できる時間が限られることになったため、
受験時期を伸ばしました。

道場破りのスケジュール設定にそもそも失敗しており、
3月受験のペースになっていたため、
道場破りのスケジュールに従って勉強していきました。

 質問へのご回答も早く、DVDの音飛びなどにも
即対応していただき、感謝しております。

 DVDは3回見る設定になっておりましたが、結局5回はみました。 
不得意な分野については8回ほど見ました。 
問題集は設定通り3回解きました。 
中問だけが、3回目、とりくめませんでした。

 模擬試験が1回分だけだったのが、
少し不満な点で、不安だったので、ほかのテキストを買って、
模擬試験をもう一度受けました。 

この某社問題集には、フォーサイトのテキストに出てこない
言葉もちらほらありましたが、補足ととらえました。

 試験当日は、試験開始時間が13:45だったので、
お昼は腹六分目くらいにしておきました。 

そして、テキストを2冊とも持参し、試験会場へ行く
電車やバスの中で全て目を通しました。 
試験中、会場付近に街宣車が来て騒ぎ立てたのですが、
会場のスタッフの方が耳栓を配ってくれたのでほっとしました。 
耳栓は持参していたのですが、会場にもって入れないようでしたので。 

最初は緊張してなかなか問題分が頭に入らず、
実に70問以上に見直しのチェックを入れました。 
しかし、見直しを2~3回繰り返すことで、
徐々に正当が見えるようになりました。 

結局、40分時間を残して会場を出ました。 
その時には、745というスコアを手にしていました。 
今日まで、合格発表をジリジリと待ちましたが、
スコアが分かっていたので、両親は3月中にお祝いをしてくれました。

 通信教育の苦手な私でしたが、今回は信じてやってみました。 
DVDを何度も視聴したことで、先生の冗談まで覚えてしまいました。 
その、冗談を含めて知識になりましたので、楽しく勉強できました。 
感謝しております。 

今回思い切ってを申し込み、受験して良かったと思います。 
実は、代も受験費用も両親から借金しての・受験でした。 

これから、この資格を活かした仕事をして、
返済していきたいと考えております。 

病気で正社員の仕事をやめて以来、
短期単発の派遣の仕事しかできなかったのですが、
病気はようやく治り(実に10年かかりましたが)、
これから長期の仕事を探そうというところです。 
いいきっかけになりました。 
本当に感謝しております。 
ありがとうございました。

.

よく見られている合格体験記はこちら

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ

次回アクセスの際に便利

この講座に興味のある人はこんな講座も見ています

『ジャパンタイムス』紙の「アジア次世代のリーダー100人」に選出されました!

テレビCM放送中!