旅行業務取扱管理者 通信教育・通信講座 フォーサイト

キャンペーンバナー

旅行業務取扱管理者通信講座合格者と講師の対談

人物

自分の好きなことを将来の仕事にしたいと思っていました

旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者DVDコース
50代 

会社員として勤務をしている北村さん。仕事で海外に滞在する中で、ガイドブックに載っていないようなところをご友人に案内してもらう中で、いろんな人にもっとこういう場所を知ってもらえたら楽しいのではと考えるようになり、資格試験を検討されました。そして、一回の試験で見事に合格されました。

資格を取るきっかけは?

仕事で海外に駐在することが多く、案内してもらったことがきっかけです

仕事で海外の駐在をしたことがあり、現地で友人ができて、案内をしてもらうことがありました。ガイドブックには掲載されていないようなところを紹介してもらって、あまり知られていない場所をアピールできるようなツアーを組めたら楽しいのではと思い、資格を検討しはじめました。

また、将来の仕事としての自分の好きなこと・楽しいことをしたいと思ったことがきっかけです。

通信講座を、そしてフォーサイトを選んだ理由は?

サンプル教材を見て、次の教材も見てみたくなりました

独学は考えませんでした。資格を取るための専門の学校で勉強したいと思っていました。通学は通うのが難しいため、通信教育に絞って考えていました。

フォーサイトのサンプル教材を取り寄せて、見やすいテキストで面白そうだと感じて、次のテキストも見たいと感じました。他社の資料を取り寄せる等、他社との比較はしませんでした。価格がリーズナブルだと感じたのですぐに受講を決めました。

勉強方法などで工夫したことは?

勉強できない期間もありましたが、振り返って学習できました

仕事をしながらでも、毎日1~2時間程度の学習時間はありました。

ただ、勉強期間中に海外に2週間ほど行く時があって勉強ができない期間がありました。それまで勉強した内容を忘れてしまいましたが、戻って学習しやすい教材だったので3~5回繰り返し学習することでまた思い出すことができました。

学習の順番としては、講義動画を見て、テキストを見て、最後に過去問を解いていました。他の教材は買わずに、フォーサイトのテキスト・過去問題集と講義動画で十分に学習できました。

勉強を進める上で苦労した点は?

試験での時間配分が難しかったです

試験の時間配分です。試験範囲が広く、模試をやった際には時間内に模試が終わりませんでした。

本試験では時間が勝負だと考えて、一番初めに国内航空運賃からスタートするなど自分なりの時間配分を考えました。

これから受講される方にメッセージをお願いします

気持ちだけは負けないように頑張ってください

私は絶対に合格するという思いで勉強を進めました。試験の中には、面倒に感じる問題もあります。私の場合は問題集を5~6回、多い科目では8回程度解いて自信をつけました。
気持ちだけは負けないように頑張ってください。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ