行政書士講座の講師ブログ
インドの政治について覚書

皆さん、こんにちは!
フォーサイト専任講師・行政書士の福澤繁樹です。

先日、インドの総選挙で現職のモディ首相が3期目確実となったというニュースをみました。
今回の選挙では、モディ首相のインド人民党(BJP)を中心とした与党連合・国民民主同盟(NDA)が過半数の議席を獲得したそうです。
ただ、下馬評では与党の単独過半数を獲得するのではないかという話でしたので、与党連合で過半数というのは、予想よりも厳しい戦いだったようです。

他方で、最大野党・インド国民会議を軸とする野党連合・インド国家開発包括同盟(INDIA)が予想よりも躍進したということです。

報道によると、モディ首相は、インドの初代首相のジャワハルラール・ネルー以来の3期目を務める首相ということでした。
そして、今回の選挙の最大野党であるインド国民会議の有力者であるラーフル・ガンディー(独立の父であるガンディーとは血縁関係ではない)というのは、先のインドの初代首相のジャワハルラール・ネルーの曾孫だということです。

ここで、少し興味が湧いたので、初代首相のジャワハルラール・ネルーという人を少し調べてみました。
そうすると、インドにおけるネルー・ガーンディー・ファミリーというのは、アメリカのケネディ家のようなものだと書かれていました。

主な人を書き出してみると、以下のような感じです。

・初代首相 ジャワハルラール・ネルー

・第5代及び第8代首相 インディラ・ガンディー
ジャワハルラール・ネルー氏の娘 政治家であるフィローズ・ガンディーと結婚してガンディーと名乗ることになる。後に、シク教徒により暗殺された。

・第9代首相 ラジーヴ・ガンディー
インディラ・ガンディーの長男、スリランカで武装闘争を行っていたタミル人のテロ組織により暗殺される。

・インド国民会議・統一進歩同盟 指導的地位 ソニア・ガンディー
ラジーヴ・ガンディーの妻

・インド国民会議・統一進歩同盟 指導的地位 ラーフル・ガンディー
ラジーヴ・ガンディーとソニア・ガンディーの息子

書き出しただけでも、疲れました(笑)

そして、長男のラーフル・ガンディーだけではなく、長女のプリヤンカ・ヴァドラという人も政治家ではないようですが、国民会議の応援演説などをしていることから人気が高く、祖母であるインディラ・ガンディーの再来とも言われているようです。

個人的には、モディ首相の3期目の後の動きが俄然気になってきました。

今回は、このへんで。