行政書士講座の講師ブログ
新紙幣の発行

皆さん、こんにちは!
フォーサイト専任講師・行政書士の福澤繁樹です。

皆さんすでにご承知だと思いますが、2024年7月3日から、いよいよ新紙幣が発行されるそうです。
今回は、一万円札、五千円札、千円札の3種類が同時に新しくなるそうです。

一万円札は渋沢栄一
五千円札は津田梅子
千円札は北里柴三郎

となっています。なお、古いお札も今まで通り使えるとのことです。

偽造防止の技術も更新され、以下のようなものが新しく採用されたそうです(国立印刷局のサイトから引用して紹介しています)。

<高精細すき入れ>
現行の「すき入れ」に加えて、新たに高精細なすき入れ模様を採用しました。肖像の周囲に、緻密な画線で構成した連続模様が施されています。

<3Dホログラム>
ストライプ型のホログラムを新たに採用しました。3Dで表現された肖像が回転する最先端技術を用いています。この技術の銀行券への採用は世界初です。

ちなみに従来からの技術である、潜像模様・パールインキ・マイクロ文字・深凹版印刷・識別マークなども継続的に使用されるとのことです。

なお、新紙幣を発行する理由について、財務省のサイトによると、その第一は偽造されたお金が出回らないようにすることだそうです。
そのために、紙幣については、これまでも概ね20年毎に改刷(紙幣の偽造防止技術やデザインを新しくすること)を行ってきており、前回が2004年に発行していることから、今回の新紙幣の発行になったということです。
いずれにしても、新紙幣を自分の手に持つ日が待ち遠しいですね。

今回は、このへんで。