旅行業務取扱管理者スペシャリストによるこっそり裏講義

みなさん、こんにちは。
いつものことですが、また更新をさぼっていました。
最近、わずかですが、「試験前だから、何か書け!」
というリクエストもいただきましたので、試験前の雑感を記そうと思います。

総合旅行管理者試験は範囲が広く、内容を一巡するだけでも時間が掛かりますので、
「旅行が好きだから、何となく」受験してもよい結果は得られないでしょう。
受験する以上は一応の覚悟が要ります。(6,500円も高いです。 笑)

そしてさらに、午前中から試験が始まります。これが案外大変ですね。
試験会場は少なく、たとえば東北では仙台市のみです。
ということは、青森の方も、秋田の方も10時頃には仙台にいなければなりません。

いま、乗換アプリで青森県の弘前市を出発して、仙台に10時ころ着く方法を調べてみたら、
何と7時半ころの出発になります。新幹線を利用してこの時間ですので、
盛岡までバスも併せて利用すると6時台です。
交通費も片道一万円前後になりますので、冗談で受験はできませんね。

フォーサイトは通信講座ですから、全国のどこでも受講できることがメリットです。
しかし、実際に試験を受けるときにはこのようなご苦労があるのですね。
こうしてみると、早くからしっかり準備をして、当日受験会場にたどり着くまでは、
時間とお金と精神力が、かなり必要ですね。

そんな苦労もあとわずかです。
皆さまもう少し頑張ってください。



能城幸夫

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。