旅行業務取扱管理者スペシャリストによるこっそり裏講義

皆さんこんにちは。お久しぶりです。講師の能城です。

このブログを1月に書いてから、あっという間に8月下旬になり、
国内管理者試験直前の時期になっていました。
(月日の流れは本当に早いものです。)

これまで、国内管理者試験は9月5日~10日の間に行われることが多く、
試験当日は秋祭りを行っている神社などがあり、秋の気配を感じることがありました。
ところが今年は違いますね。
今でも連日気温は30度を超え、台風が次々に発生しています。

試験直前に、集中して準備しようと考えていた方は、
この猛暑の中での学習は大変でしょう。
あと少しですので、何とかよい学習環境を見つけて、
ラストスパートを頑張ってください。

私はこの気候で、4年前のことを思い出しました。
平成26年10月12日に台風が沖縄地方を襲いました。当日は総合管理者試験の実施日です。
沖縄以外の地域では台風の影響は少なく、予定通り実施されましたが、
沖縄会場は当日になって中止が決定しました。
おそらく初めての出来事だと思います。

中止になっても、年に一度の試験ですので、
沖縄だけ実施しないわけにはいかなかったのでしょう。
振替として、翌27年1月に沖縄会場だけで行われました。
もちろん問題は別の問題です。
(フォーサイトの問題集に「沖縄」と記載されている問題は、その時の問題です。)

このような事はまれでしょうが、9月2日の天候は心配です。

試験は午後から行われますが、試験会場が遠い方は朝から自宅を出なくてはなりません。
その際、天候によっては交通機関の遅延などが予想されますので、
2~3日前から天気予報をチェックしておくことをお勧めします。
また、タオルや冷たい飲み物はぜひ持参しましょう。

30度の気温の中で、駅から会場まで歩いていくと汗が噴き出し、
しばらくは何も手につきません。かならず、汗が引いた状態で開始の合図を聞いてください。

あと一週間あります。一日一日を無駄にせずがんばりましょう。



能城幸夫

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。