合格体験記 「合格という果実にありつけることもなかった」

宅建・宅地建物取引士通信講座合格体験記

文字サイズ 

合格という果実にありつけることもなかった

( 男性 /  20代  / 会社員 )

自分は宅建の試験を受けると決めたのは、試験年前年の11月でした。

その頃は、まだ受かったら転職しようとかは深く考えてなく、
ただ取って置いた方が良いかな0程度でした。

そして日は流れ4月になり、丁度勤めていた会社で受けさせて貰っていた、
資格試験の学科の結果が発表され結果は合格でした。
その流れで、もしかしたら宅建もイケるのではないかと思い、
ネットで色々調べ行き着いたのが、フォーサイトの宅建でした。

1番目に付いたのは、高い合格率で、手頃な値段、
迷わずこの教材を購入しました。

フォーサイトの教材を購入し受験した方は半分以上の人が
合格しているって事は自分は絶対受かる、いや受かってみせる
という意気込みで挑戦しました。

教材が届いて学習を始めるにあたり、フォーサイトの教材は
かなり親切な事に受験前から後、心得的な事までサポートしてくれる
というので、大変助かりました。

自分の場合は6カ月の期間が試験まであったので、
色々講師に質問したりし学習していました。

効果があったのが、道場破りの講義を耳で聴くというのが、
合格という目標に到達できた、要因の一つでもありました。

今思うと本当に無駄のない教材だなとただそれだけです。
DVDの講義も講師の教え方がとても分かりやすく、
笑いも入っている所もあり、自分は何回見ても飽きず、
それも合格の要因の一つでもあると思います。

仕事をしながら学習を続け、残り1ヵ月となり、
去年の再現テスト、模擬試験を受けて、結果は27点と20点でした、
いやボロボロでしたね(笑)こんな頑張ったのにこの点数しか取れなく
泣きそうになり、講師にも相談しましたが、「結果は必ず付いてくる」
と言われ、それを信じ最後まで諦めず過去問中心に理解して学ぶ、
分からない問題はテキストに戻るなど自分なりに必死に学習しました。

他社の模試も受けてみましたがどれも合格点にも届く事はなく、
そして本試験に挑み結果は33点でした。

合格発表まで凄く不安でしたが、発表のツイッターが出た時は
本当嬉しくてたまりませんでした。

この試験を受けて自分は頑張る事の意味も知れましたし、
この教材に出会わなければ、合格という果実にありつけることも
なかったと思います。

おおげさかもしれませんが、フォーサイト、講師の事は
一生忘れないと思います。

宅建を活かし新たな道で頑張ります!!

.

よく見られている合格体験記はこちら

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ