合格体験記 「なぜ、2ヵ月で最速合格を勝ち取れたのか」

宅建・宅地建物取引士通信講座合格体験記

文字サイズ 

なぜ、2ヵ月で最速合格を勝ち取れたのか

( 男性 /  40代  / 会社員 )

 宅建を取ろうと思った動機は、何か将来に向け役に立つ国家資格が欲しかったことが大きな動機です。

 宅建の意味さえも良く分からないまま、フォーサイトに出会い、教材が届いたのが3月末でした。

 4縲怩V月は、講義CDを2回ほど聴いてテキストを読む日々が続きましたが、ここまでの間は仕事やら家庭の用事などで時間が取れず、1週間の勉強時間が5縲怩U時間とあまり進んでいませんでした。送られてきた模擬テストを行なうまでもなく、見ただけで全く解けないことを痛感しました。

 直前期の8月中旬から2ヶ月間は、合格に向けて全てのエネルギーを注ぎ込み、仕事と睡眠、食事以外の時間は殆ど勉強に回しました。休日は朝から夜中まで1日14時間以上勉強し、平日も幸い仕事柄、残業なども少ないので4時間以上勉強しました。通勤途中には図書館がありましたので、ここが勉強部屋となりました。

 この時点では「こんなに苦しいことは一度きりにしたい」との強い思いがあり、「なんとしても合格する」と誓い、毎日が必死でした。

 『過去問』は3回以上繰り返し、市販の問題集もこなしました。その他法令では暗記が多かったですが、全て暗記するのに先生のゴロ合わせは大変役に立ちました。

 子どもに必死に頑張れば達成できることを自ら示すことができ、父親の威厳も示すことができました。自分でもまだまだ努力すればできるという自信がつきました。仕事で宅建は必要ないと思っていましたが、今後この知識が役立つ部署に異動願いを出そうと思っています。

 今回の経験から勉強することが楽しくなり、次は別の資格取得に向けて勉強を開始しました。今後は更なる目標に向けてステップアップしていくつもりです。

 私でも、半年(実際は2ヶ月)で一発合格できました。皆さんもフオーサイトを信頼し必死に努力すれば必ず合格を手に入れられます。

.

よく見られている合格体験記はこちら

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ

次回アクセスの際に便利

この講座に興味のある人はこんな講座も見ています

『ジャパンタイムス』紙の「アジア次世代のリーダー100人」に選出されました!

テレビCM放送中!