通勤時間に大半の勉強をして合格しました!

宅建・宅地建物取引士通信講座合格者と講師の対談

このページの動画はFlashで制作されています。iPhoneでは再生することができません。また、パソコンで古いバージョンのAdobe Flash Playerをお使いの方は、Adobe Flash Player を最新バージョンにアップデートしてお試しください。

Adobe Flash Player を取得

人物

通勤時間に大半の勉強をして合格しました!

宅建 DVDコース(基礎+過去講座)+直前対策講座
30代 

会社勤めは15年以上になる市山さん。今すぐ何か新しいことを始めるわけではないけれど、生涯サラリーマンを続ける将来像にどこかしら疑問も感じるように。先々の選択枝を増やす意味で、また自分を知るためにも、法律系資格の入門編といわれる宅建にチャレンジ。メディア教材を徹底活用する学習法で、1回目のトライで目標を達成されました。

通信教育を、そしてフォーサイトを選んだ理由は?

『通信教育に力を入れている会社』だなと思いました。
受講料もお手頃ですよね。

私は職場まで毎日2時間かけて通勤しています。もちろん仕事を終えたあとも同じです。とても通学校へ通う時間の余裕はありませんでした。かといって、独学では絶対に合格できないという気持ちも。

それで通信教育をいろいろ調べる中で、先生のブログに出会いました。通信に力を入れている会社だなという印象が強く、またフォーサイトは受講料もお手頃だったものですから。『ここなら続けられるかな』と、あまり深く考えずに申し込んでしまったのが正直なところです(笑)。

「フルカラーテキスト」で勉強されてみた印象は?

『もうあと30分!』とか、
色彩にはふんばりが効く効果があります。

見やすくてよかったです。正直初めは、こんなにテキストが薄くてホントに大丈夫なのか!?という不安も少しありました。

でもDVDなどメディア教材と併せて勉強しているうちに、基礎知識のインプットはこれで十分なのだと気づかされました。テキストの情報量が必要最低限に抑えられているので、何回も反復ができ、確実に基礎を固められたのだと思います。

またモノクロ教材と違って、フルカラーテキストは勉強していて飽きにくいです。『今日はこのへんが限界かな』と学習意欲が萎えた時に、もうひと踏ん張りが効きます。豊富な色使いは、記憶を促進してくれるだけでなく、学習量を増やす効果もあるみたいですね。

講義DVDやCDはどのように活用しましたか?

通勤時間をフルに活用できたのは、
講義CDの音声があったおかげです。

メディア教材はフルに活用させていただきました。特に講義内容の音声をメディアに落として持ち歩けたのが大きかったです。

振り返ってみると私の勉強のトータルは、通勤時間が7割で、自宅学習は3割程度でした。残業もあり、通勤に往復4時間とられると、どうしてもそうなってしまいます。朝は座って通勤できましたので、テキスト+音声講義で勉強していました。私の場合、基礎学習はほとんど電車内で済ませた感じですね。

講義DVDの方は、少ない時間ながらも自宅で活用しました。教室の講義は聞き逃したらそれで終わりですが、DVDなら巻き戻しも一時停止もできます。また仕事で疲れている夜も、DVDならなんとか辛抱して見ることができます。合格できたのは、フォーサイトさんのメディア教材のおかげ。本当に感謝しています。

ほかに活用された教材はありますか?

ゲーム感覚のパソコン問題演習は、ムキになってやりました。

パソコンシステムの「道場破り®」はむちゃくちゃ使いました。SE(システムエンジニア)という職業柄、私にはメディアやシステムを利用する勉強法が合っていたように思います。

出勤前の30分とか、帰宅後お風呂に入る前の1時間とか、パソコンで道場破りの問題演習を解きまくっていました。道場破りの出題は、一問一答形式で、1問に掛けられる時間が非常に短くて。負けまいとするゲーム感覚も手伝い、高得点を上げようとムキになったことも多かったと思います(笑)。基礎知識を定着させる上で、よいトレーニングになりました。

最後に読者のみなさんにアドバイスをお願いします。

読んで、聴いて、観ながら勉強すると、何倍も早く覚えられます。

これは副教材の「戦略立案編」で知り、私もその通りに行ったことです。初めて学習する内容は、読み、聴き、観ながら学習すると、知識を何倍も早く記憶に定着させることができます。できれば講義DVDを、私のように自宅で思うように勉強時間が取れない人は、CDの講義を活用することを強くお薦めします。

フォーサイトのテキストはポイントが絞られていて、読みやすく解りやすいのは本当です。しかしそれでも勉強を始めたばかりの頃は、テキストだけでは理解しにくいところもあります。基礎学習の時点で、そのハードルを超えさせてくれるのがDVDやCD教材です。そしてメディア教材を繰り返すと、映像や音声を記憶に残す感じで覚えられます。時間の許すかぎりメディア教材を使うようにしてみてください。根気よく続けていけば必ず合格できますので、頑張ってください!

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ

次回アクセスの際に便利

この講座に興味のある人はこんな講座も見ています

『ジャパンタイムス』紙の「アジア次世代のリーダー100人」に選出されました!

テレビCM放送中!