講義もテキストも初めて勉強する人に親切です!

宅建・宅地建物取引士通信講座合格者と講師の対談

このページの動画はFlashで制作されています。iPhoneでは再生することができません。また、パソコンで古いバージョンのAdobe Flash Playerをお使いの方は、Adobe Flash Player を最新バージョンにアップデートしてお試しください。

Adobe Flash Player を取得

人物

講義もテキストも初めて勉強する人に親切です!

宅建 DVDコース(基礎+過去問講座)

小野さんが宅建を目指したのは、ご主人が不動産投資の新規事業を始めたのがきっかけです。いずれはご主人の仕事を何か手伝いたい思いがありました。とはいえ法律を勉強するのは初めて、当時お子さんもまだ一歳という小野さんは、「初めて宅建の勉強をする人にも取りかかりやすい教材」という視点から、フォーサイトを選んでいます。

通信教育を、そしてフォーサイトを選んだ理由は?

「講義がないとダメ」って、勉強を始めてから気づいたのです。

私の勉強は市販の参考書から始まっています。ネットには「宅建は勉強100時間で合格できる」といった記事も書かれていて、『それなら私も!』と軽い気持ちで始めたのです。

でも、法律も不動産も何も知らない私には、その参考書の内容はまるで外国語を読むようでした。『これは講義を聞いて勉強しないとダメだ』とわかって、通信講座を探すように。

フォーサイトに決めたのは、講義DVDの見やすさです。この教材を使えば、育児のある私でも、合間の時間で講義を観て勉強できそうだと思い選びました。

フォーサイトの講義DVDで勉強してみた感想は?

一番は、「眠くならない」のがよかったです。

以前にCD教材で英語のレッスンをしたことがありますが、その時はよく眠くなりました。CDを聞いているだけの勉強だと、私は気持ちよくなってしまうのです。でも目と耳を使い、テキストに線を引きながら進めるDVDの勉強には、それがありませんでした。フォーサイトのDVDは画像もきれいで、雑音もほとんどなし。観やすいこのDVDは集中できました。

子どもが昼寝をしている時はDVDとテキストで、目を覚ましてしまったらとりあえずDVDだけ流して観る…。そんな育児の合間の勉強でも、DVDを使うとそれほど中断される感じがありません。テキストだけで勉強していたら、それはムリだったかなと思うのです。

重要な箇所ほど先生の小話が挟みこまれている講義のスタイルも私は好きでした。面白い話は記憶に残りやすいもので、テキストに向かう時も先生の小話を思い出しながら読んでいたように思います。

一番よかった教材はどれですか?

「フルカラーテキスト」です。書き込みを
たくさんして、いつもそばに置いていました。

フォーサイトのフルカラーテキストがすごいと思うのは、視覚効果で記憶させてくれることです。問題演習をしていて『テキストになんて書いてあったかな?』と思い出そうとする時、まるで絵を思い浮かべるように、パッと頭に浮かんでくるのはフルカラーならではかと。見開き単位でひとつの単元がまとめられているので、見開き2ページごとを頭に印刷するような感覚で覚えられるのです。どの科目もページ数がそんなに多くないから、そのような覚え方でも混乱しません。システマチックなテキストです。

私はたくさん用意されていたメモ欄も活用しています。単元ごとの自分なりの理解のまとめや、わからないことの整理を、テキストだけで完結できて助かりました。宅建の勉強は理解中心、自分の言葉で説明できるようになることが大切です。私はテキストさえ開けば何でも確認できる状態にまで書き込みをし、旅行にも試験会場へも持ち運んでいます。

フォーサイトの過去問集はいかがでしたか?

自分がどこまで進んでいるのか、つかみやすい問題集です。

難易度別に問題をランク分けしているのが、精神衛生上よかったです。『いまの時点でこの問題は解けなくても仕方がない』という感じで、自分の習得度がどこまで進んでいるのか目安になりました。A・B問題は早期に全部正解できるように、Cランクの出題は、焦らず時間をかけて克服するようにしていました。

副教材で活用したものはありますか?

勉強の仕方を教えてくれた「戦略立案編」です。

初めて宅建を勉強する人にとって「戦略立案編」はとても役立ちます。私がそうだったように、一日どれくらい勉強すればいいのか、そもそもどうやって勉強すればいいのか。まるで検討がつかないのが初学者です。「戦略立案編」は、その人の立場に合わせた勉強計画の立て方や、時間の作り方まで教えてくれます。この一冊を読むだけで、正しい勉強の進め方がわかるようになりました。

最後に読者のみなさんにアドバイスをお願いします。

初めて法律を勉強される方には、親しみやすい教材がお薦めです。

フォーサイトの教材で勉強して強く感じたのはそのことです。合格するには続けること、続くことが大事です。また宅建は主婦の方が後の仕事にも活かしやすい資格ですので、育児中の方にも、どんどん挑戦してほしいと思います。がんばりましょう!

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ