50代の私でも短期で合格できました!

宅建・宅地建物取引士通信講座合格者と講師の対談

このページの動画はFlashで制作されています。iPhoneでは再生することができません。また、パソコンで古いバージョンのAdobe Flash Playerをお使いの方は、Adobe Flash Player を最新バージョンにアップデートしてお試しください。

Adobe Flash Player を取得

人物

50代の私でも短期で合格できました!

宅建 DVDコース(基礎+過去問講座)+直前対策講座
50代 

金融機関にお勤めの木津さんは、50代を迎え、仕事に活かすこと、また生涯学習の意味合いから宅建にチャレンジすることに。しかし、そう思い立った時から試験日までにはそれほど時間がなく、最短距離で合格を目指せる教材を探します。そんな木津さんが注目したのは他社と一風異なる「宅建業法」から始まるフォーサイトの学習カリキュラムでした。

通信講座を、そしてフォーサイトを選んだ理由は?

「点のとりやすい科目から始める」。その考え方に納得しました。

年齢も50歳の節目に何かに挑戦したい思いがありました。それで以前合格を逃した宅建に、もう一度トライすることにしたのです。

しかし、そう思い立った時期にはすでに試験の申し込みも始まっていて、準備に充てられる時間にそれほど余裕がありません。そこで短期間で勉強できるツールをネットで探すなか、たまたまフォーサイトを知りました。

フォーサイトが目に留まったのは、他社とは異なる独自の学習ロジックが見えたからです。宅建の教科書は普通、民法や権利関係から始まるのに、フォーサイトのテキストは宅建業法から入る独特のスタイル。『なるほど、点が取りやすく配点数も多い科目から入るのか』。一度宅建の勉強をしている私には、そんな合格戦略も読み取れました。

この会社の合格率が高い理由には、ほかにも色んな仕掛けがあるのだろうと期待して申し込みました。

フォーサイトのフルカラーテキストとDVDで勉強されてみた感想は?

フルカラーテキストは、講義DVDと連動するように色分けされているのが特長です。

市販書や他の通信講座に比べ、フォーサイトのテキストは情報量が絞り込まれている。そのことにまったく異論はありません。ただ時間が限られている身としては、そんな薄いテキストでさえも、まだ量の圧迫がありました。そんなプレッシャーを解消してくれたのが先生の講義です。

先生の人柄もあり聞きやすい講義でしたが、何より教え方にメリハリがあるのが良かったです。宅建試験をよく研究されているのでしょう、「ここは必ず覚えてください」「このページは一応後で読んでおいてください」と、ポイントを押さえながらばっさりと進めてくれます。合格ラインに届くには、どう優先順位をつけ、どこは捨ててもよいのか。DVDで凡その見当をつけられました。

フルカラーテキストは、そんな講義DVDと連動するように色分けされているのが特長です。つまりテキストとDVD、「視覚」と「音声」で、重要ポイントを2度押ししてくれているということ。必ず押さえなくてはいけない箇所がブレません。合格することが目的なら、先生のアドバイスに素直に従い「やってください」と言われたことをちゃんと守っていればそこへ届く、というのが短い勉強期間を振り返ってみての私の感想です。

フォーサイトの問題集で勉強してみられた感想は?

はじめ問題を解けなくても、不安にさせない。
そんなステップがあるのが親切です。

○×形式の「チェックテスト」で、テキストで入れた基礎知識をまず確認できること。その上で、本試験で出題された過去問へ移るステップも、教材の組み立て方がロジカルです。テキストをちゃんと勉強したのであれば、基礎が備わることでチェックテストはほぼ正解できます。しかし、基礎力があれば過去問もすぐ解けるかというと、そう簡単にはいかない。本試験には問題制作者の意地の悪さもあります。

繰り返しますと、チェックテストで点が取れることが、まず安心材料になります。あとは本試験の試験官の聞き方に、どう慣れていくかの問題なんですね。フォサーサイトの過去問は、その点についての解説も充実しています。

副教材で活用されたものはありますか?

「暗記カード」「道場破り®」どちらも強力なツールでした。

科目別に用語が整理してある「暗記カード」と、インターネットの学習システム「道場破り®」はたいへん役立ちました。どちらも、「基礎知識を定着させる」「忘れさせない」という点で強力なツールです。基礎力は結局、何回脳に聞かせてやったか、その回数で決まるように思います。暗記カードのように電車の中でもめくれる何気ない教材が、結局役立ちました。また短い勉強期間、計画よりなるべく前倒しで勉強したかった私には、学習スケジュールを自動で修正してくれる「道場破り®」も重宝したツールでした。

最後に読者のみなさんにアドバイスをお願いします。

ロジカルに組み立てられた教材は、
久々に勉強する方にとっても楽しい内容です。

50歳、本気で勉強したのは久しぶりです。私はフォーサイトを、学習法のロジックが気に入り選んでいます。「勉強するのは久々」という方ですと、はじめは同社のフローに慣れるまで少しだけ時間を要するかもしれません。それに慣れたらしめたもの。『こういうやり方もあるんだ』と、きっと発見もされるでしょう。勉強するのが楽しくなる教材です。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ

次回アクセスの際に便利

この講座に興味のある人はこんな講座も見ています

『ジャパンタイムス』紙の「アジア次世代のリーダー100人」に選出されました!

テレビCM放送中!