集中力の続かない私でも合格できました!

宅建・宅地建物取引士通信講座合格者と講師の対談

このページの動画はFlashで制作されています。iPhoneでは再生することができません。また、パソコンで古いバージョンのAdobe Flash Playerをお使いの方は、Adobe Flash Player を最新バージョンにアップデートしてお試しください。

Adobe Flash Player を取得

人物

集中力の続かない私でも合格できました!

宅建 DVDコース(基礎+過去問講座)+直前対策講座

新年を迎えた時期「今年は、将来のために二人で何か資格を勉強してみない?」と奥さんと話を弾ませた橋詰さん。資格サイトを閲覧するなか、試験日までの時間もたっぷりあると、注目したのが宅建の資格でした。しばらく勉強する習慣から遠ざかっていた橋詰さんは、DVDを観る学習法なら自分にも続けられると考え、フォーサイトを選んでいます。

通信講座を、そしてフォーサイトを選んだ理由は?

校長自ら教える学校に、好感が持てたのです。

宅建の勉強をしようと考え始めたころ、フォーサイトを見つけてくれたのは妻でした。サイトを見ながら「講師のこの人、校長(代表)みたいよ」と、かみさんも興味津々。昔ながらの考え方をする私としては、代表者が表にきちんと顔を出して自ら教鞭をとっておられる学校に、信用と好感を持ちました。

通信講座で勉強するのは初めてでしたが、フォーサイトには高合格率の実績もあります。講義はDVDで受けられるし、受講費用も通学やほかの通信講座に比べてかなり安く抑えられていたので、校長を信じて申し込んでみました。

橋詰さんの勉強法は?

DVDを繰り返し観ること。
自分が唯一続けられると思えた勉強法です。

宅建の学習以前、もうずっと何かを勉強した覚えがありません。私は集中力も続かないタイプです。テキストを読んでノートをまとめる一般の勉強法では、きっと挫折するだろうと思っていました。

でも、DVDを観続ける学習なら、自分にも続けられそうだと。若い頃、好きな曲を何回でも聴いて覚えたのと同じ発想です。勉強を始めるにあたり、妻にはポータブルDVDプレイヤーの購入をお願いしました。

帰宅後まとまって取れる勉強時間帯はもちろん、仕事の合間のほんの5分〜10分などスキマ時間を活かし、DVDを繰り返し観たのが私の基礎学習の大部分です。

では実際にフォーサイトの講義DVDで勉強してみた感想は?

家庭教師と勉強している感覚ですね。

フォーサイトの講義DVDにはテキストの内容もくっきり文字で映し出されます。ところどころを校長が読みながら解説してくれるスタイルは、家庭教師と一緒に勉強しているようでした。

まったく知らない内容でも、先生がそばで授業をしてくれるから止まらないでひとまず前へは進める、そんな子供たちの感覚です。解らない箇所は巻き戻せば、先生がもう一度教えてくれます。教室だとムリですよね。校長は、私の家庭教師そのものでした。

どのDVDも、映画一本のストーリーをすべて思い出せる、というレベルまで観ています。この愚直なやり方でも、宅建学習の凡その概要は掴めます。と言えるのは、そのあと問題集に移った際に、宅建業法に関してはすぐに半分以上正解できていたからです。

フォーサイトの過去問DVDで勉強してみた感想は?

解答テクニックまで教えてもらって、得点を伸ばせました。

後半戦の問題演習もDVD頼み、過去問用の講義も何度も観ています。校長に助けられたのは、設問の日本語の言い回しでも肢の○×は変わってくること、誤りの肢を見つけるにはコツがあるなど、問題を解くテクニックの面でたくさん教わったことです。合格するには、基礎を身につけた上で、本試験対策の実践的な面もないがしろにできないと知りました。

また基礎講座の勉強時点ではどちらかといえば暗記に終わりがちだった私の知識を、しっかり理解にまで落とし込んでくださった、校長の演習講義に感謝しています。

副教材で活用したものはありますか?

科目別「暗記カード」だけは使いました。

「合格ポスター」は部屋に貼りました。また電車の中ではDVDは観づらく、通勤の時間は「暗記カード」を活用するようにしました。それ以外の副教材は一切使っていません。

DVDを完璧に覚えることと問題集の繰り返しで精一杯で、ほかに手が回らなかったのです。私はそのことを力説したくて、このインタビューを受けに来ました。私のように、DVDと問題集にだけひたすら集中する勉強法でも、合格できることをお伝えしたいと思います!!

最後に読者のみなさんにアドバイスをお願いします。

勉強期間になるべく余裕を持たせ、
気長に取り組むと楽しくなります。

普段は時間の許すかぎりDVDを観続けたのは本当ですが、トータルではオンとオフのメリハリある一年を過ごしました。釣りが好きな私は、GWや夏は子供を連れ海でキャンプも楽しんでいます。

私のように、9〜10ヶ月と時間をかけて取り組める方なら、家族とのコミュニケーションを犠牲にすることなく合格できるはずです。気長に取り組む勉強は、やらされ感もなく楽しいものです。できることなら、勉強期間にはなるべく余裕を持ち取り組むようにしてください。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ