3度目の正直、フォーサイトで見事合格できました!

宅建・宅地建物取引士通信講座合格者と講師の対談

人物

3度目の正直、フォーサイトで見事合格できました!

宅建 DVDコース(基礎+過去問講座)+直前対策講座
30代 

現在派遣社員としてお勤めの西山さん。「自身のステップアップのために何か資格を取得したい」ということで、職場の上司が持っていた宅建に注目。過去2回の受験は通学講座でしたが、3度目は心機一転フォーサイトで挑戦し、見事合格されました。今後は資格を活かし、転職活動に励まれる予定です。

通信教育を、そしてフォーサイトを選んだ理由は?

“短期決戦”には通信教育がぴったりだと思いました。

私、実は今回の受験は3度目で、これまでは通学講座で勉強していたんです。2回目の受験ではあと1点というとことで合格を逃したので、学習ツールさえあれば自分でもやっていけるなと思っていました。

また、今回は8月、お盆過ぎてからの勉強開始となってしまったので、なるべく家にこもって勉強したいということで、通信教育を選びました。

通信教育はいくつか比較しましたが、フォーサイトは受講料が安くて、受講者のクチコミも良かったので、即決でしたね。

フォーサイトのフルカラーテキストで学習した感想は?

最初こそ不安でしたが、すぐに
「覚えやすくて良いな」と思えました。

最初は、「これで合格できるのか」と不安でした。ボリュームが少ないですし、何よりフルカラーだったので以前までの2色刷り教材とのギャップが激しくて。フルカラーって、資格のテキストの中では本当に珍しいですよね。

ですが、実際に使ってみて、こうした不安は払拭されました。記憶に残りやすくてとても良かったです。

講義DVDで学習した感想は?

先生の、厳しくも愛のある叱咤激励に励まされました(笑)

講義の所々に散りばめられている先生の厳しいお言葉に、はっとさせられることもしばしばで・・・。
「合格させるために言ってくださっているんだな」と分かるようなお言葉でしたが、適度に厳しく指導してくださったので気合いが入りました。

また、講義自体はとても分かりやすかったですね。DVDはこまめに流しておいて、常に聴いておける環境を作ったのが良かったと思います。

フォーサイトの問題集で学習した感想は?

コンパクトかつ的確な作りに好感が持てました

学習の中心として、主に自宅で集中して解くようにしていました。
内容がコンパクトにまとめられていて、要点が絞られていたのが良かったですね。
試験本番までに3回は回して、過去問対策は万全にしておきました。

フォーサイトの教材で、他に良かったものは?

暗記カードと合格ポスター、これらは重宝しました

スキマ時間によく活用したのが「暗記カード」でした。本当は自分で作ろうとおもっていたので、送られてきたときには嬉しかったですね。ちょっとした時間も知識に触れることが出来たので良かったと思います。

また、「合格ポスター」はモチベーションアップに役立ちました。机に座った状態で、ちょうど見上げたところにくるように貼り、やる気のない時などはずいぶん励まされました。

その他、フォーサイトの教材ではないのですが、以前、通学の予備校で使っていた「語呂合わせ集」も併用し、覚えやすいよう工夫しました。

仕事と勉強の両立、ポイントは?

試験までの誘惑はすべて断ち切る覚悟を持つことです

元々派遣社員として働いていたため、あまり残業というものがなかったんです。
平日は帰宅後21時〜1時に決まって勉強出来ていたので、仕事と勉強の両立については他の方と比べてさほど苦労はなかったのではないかと思います。

ただ、試験までは極力勉強以外の予定を入れないように、気を付けていました。「試験が終われば好きなことは何でも出来るから」と、平日はもちろん、休日にも予定は入れていませんでしたね。受験期にはとにかく勉強だけに集中して頑張りました。

最後に、これから宅建に挑戦される皆さんにアドバイスをお願いします。

皆さんも一度決めたことは最後まで頑張ってみて下さい。

私は3度目の挑戦で、その間は何度も「諦めよう」と思いましたが、今回晴れて合格を掴んだことで自分に自信を持つことが出来ました。
宅建という、今後の転職に活かせそうな資格を取得できましたし、実は「次はTOEICにも挑戦したいな」と新たな目標も持てたんです。

資格受験はなかなか大変ですが、皆さんも一度決めたことは最後まで頑張ってみて下さい。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ