届いた教材を見て、これだけ絞り込まれているなら受かると思いました!

宅建・宅地建物取引士通信講座合格者と講師の対談

人物

届いた教材を見て、これだけ絞り込まれているなら受かると思いました!

宅建 DVDコース 基礎+過去問講座+直前対策講座
20代 

不動産業にお勤めの染谷さんにとって、宅建の勉強は避けられないものでした。取得を決意し、フォーサイトの教材を受け取ってからは、問題集の表紙に「7回やったら合格」と書き、合格ポスターを部屋に貼り、携帯電話の待ち受けにもする熱の入れ方で、みごと一発合格。さらにキャリアアップにつながる資格をと、続けてFPの学習をスタートされています。

宅建にチャレンジした理由は?

不動産業の管理職となるのに、やはり宅建は必要でした

会社からは宅建の資格を取得しろと、かなり前々から言われていたのですが、なかなか勉強を始めることができずにいました。それが、営業職としての成績が上がって、管理職に昇進したということもありまして、いよいよ宅建が必要だ、となりました。自分のキャリアにも必要ですし、挑戦することに決めました。

通信講座を、そしてフォーサイトを選んだ理由は?

同僚にフォーサイトの教材が良いと勧められて決めました

お客様の案内など、週末に仕事が入ることも結構多いので、通学型は難しいと思いました。マイペースでできる教材を使った通信講座の方が、自分に合っているかなという感覚もありました。
実は、会社の同僚にフォーサイトを勧めていただいたので、通信講座の中では比較検討はしていません。教材が良いからと言われたので、フォーサイトの受講を決めました。

一番良かった教材はどれでしたか?

問題集の表紙に「7回やったら合格」と書いて繰り返し解きました

一番使ったのは問題集です。合格体験記に、過去問を3~4回繰り返せば合格、と言っている方がいらしたので、それなら倍の7回やろうと思い、表紙に「7回やったら合格」と書きました。7回どころか、9回か10回やったと思います。
テキストは通読して理解した後は、問題集でわからないところがあったら戻って調べる、辞書のような使い方をしていました。テキストに自分で見出しやメモをつけて、内容をまとめたり、いつでも振り返れるように作っていったのも勉強になりました。

講義DVDの感想は?

家に帰るとまずDVDをつけて、BGMのように聞いていました

講義はとてもわかりやすかったです。テキストの内容の解説と、教材に乗っていない補足もしてくれるので、頭にすんなり入ってきました。緩急があるので集中も途切れにくいですし、余談も良いアクセントになっていると思いました。
夜、仕事から家に帰ると、とりあえずDVDをつけて、BGMのように音声を聞いていました。半分聞き流しているのですが、疲れているときなどにそういう勉強の仕方ができるのも良かったです。

勉強中に苦労したことは?

不安を感じたときに、モチベーションを保つことが大変でした

ある程度勉強が進んだところで、模試を解いてみたのですが、全然点数が取れなくて、自分が全否定されたような感覚になりました。過去問を解いているとすごく高い点数が取れるのですが、予想問題では10点くらい下がってしまうので、本当にこの勉強方法で得点を取る力がつくのか不安になってしまいました。でも、それをきっかけに、もう一度問題集とテキストに戻って勉強しなおしたのが、ラストスパートになって良かったんだと思います。

勉強法で工夫したことは?

朝と夜、それまでの生活に勉強時間を付け加えました

時間の確保が一番重要だと思ったので、朝1時間早く起きて、夜は1時間遅く寝て、その時間に勉強しました。朝は6時から7時まで、夜は11時から12時までが勉強の時間でした。お酒を飲んだ後でも勉強したのですが、そういうときにはDVDなどで、分からないところや興味を持ったところをチェックするくらいという形でした。
通勤中や空き時間にはスマホで確認テストを繰り返していました。
日常やっていることをサボらないようにして、勉強する時間を別に作ったという感じです。

今後の目標は?

勉強する習慣ができたので、さらに専門的な知識を身につけたいです

会社に宅建を持っている人はあまりいないので評価にもつながり、資格手当ももらえています。一度で合格したことについても、どうやって受かったの? などと驚かれました。
現在の仕事では宅建は役立っていますが、それ以上に、勉強の習慣ができたので、より専門性の高い知識を勉強したいなと思っています。今はファイナンシャルプランナーの勉強をしています。

これから宅建に挑戦する方にメッセージをお願いします。

講義と過去問演習をしっかりすれば、絶対に合格できます

宅建は、先生の講義を聞いて、しっかり過去問演習をすれば、だれでも受かる試験だと思います。特に不動産業に従事している方は、ぜひ挑戦してみてください。ぜったい合格できますので、ぜひ頑張ってください

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ