不動産の賃貸業を営む義父から勧められ短期一発合格!

宅建・宅地建物取引士通信講座合格者と講師の対談

人物

不動産の賃貸業を営む義父から勧められ短期一発合格

宅建 DVDコース 基礎+過去問講座+直前対策講座
40代 

2014年度宅地建物取引主任者試験に合格された羽田さん。子育てにも多少余裕ができたころ、不動産の賃貸業を営む義父から「宅建でも受けてみたら」と、勧められたことをきっかけに試験にチャレンジされたそうです。事前知識が全くない状態から、実質4ヶ月という短い期間で見事合格されました。今後は宅建の資格を活かして、不動産の仕事をしたいと考えているそうです。

通信講座を、そしてフォーサイトを選んだ理由は?

DVD用に撮影された講義なので見やすかった

子育ても余裕ができたとはいえ、毎週同じ時間に通うのは難しいこともあり、通学は断念しました。そこで値段の安い通信教育で勉強しようと考え、3社の資料請求をしました。まず私は、「添削」については必要ないと考えました。その理由は、問題を解いて提出しても、返答が来るまで時間がかかるので、時間の無駄(ロス)だと考えました。フォーサイトを選んだ理由は、メールサポートがあり、お値段も安く、テキストがしっかりしていて、講義動画もDVD用に撮影された講義なので見やすかったことが決め手でした。他社の場合、授業の風景を撮影しているDVDだったので頭に入ってこないと感じました。

フォーサイトの教材で学習された感想は?

講義DVDがわかりやすく何度見ても飽きませんでした

テキストがあまり分厚くなく、やる気が持てました。特に良かったのは、択一問題のテキスト、チェックリストが一問一答のようにできるので良かったです。講義DVDもわかりやすく落ち着いた講義で、たとえ話が面白かったりして、何度見ても飽きることなく視聴することができました。

eラーニング「道場破り®」を利用した感想は?

正解すると子供も一緒に喜んでくれて楽しく勉強ができました

子供が起きている時間帯だと机に向かってテキストを開くのが難しいのですが、スマホの勉強できる「道場破り®」の確認テストは、ゲーム形式なので正解すると子供も一緒に喜んでくれて楽しく勉強ができました。これならば子供が起きている時間でも、スキマ時間を見つけて勉強することができて良かったです。

試験勉強において工夫したことは?

ポータブルDVDプレイヤーを購入して講義DVDを視聴

同じ問題を何度も間違える場合は、理解せずに直前に問題と答えを暗記するようにしました。家族がテレビを見ているときはDVDが使えないので、ポータブルDVDプレイヤーを購入してそちらで講義DVDを見ていました。子供に「勉強を頑張りなさい」と言っている私が、試験に落ちる訳にはいかないとプレッシャーをかけたこともモチベーションを維持できた理由かもしれません。

勉強で苦労したことは?

勉強時間を確保するのがとても大変でした

4月末から勉強を開始しましたが、勉強時間を確保するのがとても苦労しました。
ゴールデンウィークと夏休みは子供と過ごす時間にしたいと考えていたので、まずは学習スケジュールを立てました。子供が学校に行っている朝の9時~12時に勉強して、夜は子供が寝た後の1時間程度勉強するようにしました。夜はなかなか思うように勉強時間を確保できませんでしたが、毎日3~4時間は勉強時間を確保しました。

最後に、これから宅地建物取引士に挑戦される皆さんにアドバイスをお願いします。

完璧を目指さず、まずは一通り先生の講義DVDを最後まで止めないで視聴してみてください。私は、「来年もまた勉強したくない」と思い頑張りました。皆様も、細かいスキマ時間を活用して頑張ってください。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ

次回アクセスの際に便利

この講座に興味のある人はこんな講座も見ています

『ジャパンタイムス』紙の「アジア次世代のリーダー100人」に選出されました!

テレビCM放送中!