挫けたこともありましたが、「中途半端な自分」を克服して合格することができました!

宅建・宅地建物取引士通信講座合格者と講師の対談

人物

挫けたこともありましたが、「中途半端な自分」を克服して合格することができました!

宅建 宅建 DVDコース (基礎+過去問+直前対策講座)
20代 

転職を機会に、宅建士の資格に挑戦した行田さん。過去問がなかなか解けず、挫けたこともありましたが、中途半端な自分に戻りたくない、家族や友人を見返したいという強い思いがありました。フォーサイトの要点を絞ったテキスト、ユーモアに溢れた窪田講師の講義を繰り返し学習することで見事に合格されました。今後は宅建士の資格を活かしてマンション管理士にも挑戦したいと考えています。

通信教育を、フォーサイトを選んだ理由は?

合格率の高さとリーズナブルな価格に惹かれ、サンプルDVDを観て「これならいける」と思いました

インターネットで検索し、フォーサイトの合格率の高さに驚きました。料金がリーズナブルだったことも魅力的でした。通学と比べると価格面で大きな違いがありました。

また、通学は学校の時間に合わせなければならず、仕事もあるので難しかったです。通信なら自分のやる気さえあれば、時間を作って好きなタイミング・ペースで学習していけると思いました。
通信教育で何社か資料請求をしましたが、フォーサイトの無料サンプルDVDを観て「これなら初めて学習する自分でも少しずつ吸収できる」という実感が沸きました。

フォーサイトのテキストはいかがでしかたか?

「合格ラインを超えるために絞り込んだ教材」という点が魅力でした

分厚くないのがとても良かったです。書店で他社の参考書を見ましたが専門用語がずらっと並んでいて、まず専門用語を調べなくてはならず、全く頭に入ってこないと感じました。フォーサイトのテキストは文字数が抑えられていて、初めての人でも呑み込みやすいように言葉が選ばれていました。情報が凝縮されていて、学習の見通しも立てやすかったです。

全てを把握しようとすると、取れる点も取れなくなるんじゃないかという気持ちがありました。フォーサイトのテキストで効率的に学ぶことができたと思います。
また、フルカラーなので大切な部分の区別がしやすく、いつの間にか吸収していました。 

テキスト以外の教材は役立ちましたか?

メンタル面でのサポートも感じられる教材でした

eラーニング『道場破り』がとても便利でした。空いた時間に動画を見て勉強できるので、通勤の際などに使っていました。一問一答形式の問題が書かれた『合格カード』も復習に使っていました。

試験の直前はとても緊張していて、「何か忘れ物があったらどうしよう」「どんな気持ちで試験会場に向かえばいいのか、試験を受ければいいのか」と焦ってしまいました。そんな時に副教材の『合格必勝偏』(※)を読んで、気持ちを落ち着かせて試験に向かうことができました。

また、「絶対合格」と書かれた『合格ポスター』を自宅の壁に貼って、「今日も勉強しなきゃ」と自分を律していました。

※『合格必勝編』…試験直前期の過ごし方や、メンタル管理に関してのアドバイスがまとめられた副教材。

窪田講師はいかがでしたか?

テキストで分からなかった部分も講義で理解できました

面白い方だなぁと思っていました(笑)コーヒーブレイクの時間にはユーモアのあるコメントがあり、素敵な先生でした。今日実際にお会いして、イメージよりももっとユーモアのある方ですね(笑)

もちろんそれだけでなく、肝心なポイントはしっかりと、初めての方にも分かりやすく教えてくれました。

先生への質問機能もありましたが、私は使いませんでした。テキストが分かりやすく、そこで分からないことも講義で言葉を変えて説明してくれるのでよく理解できました。

どのように学習を進めましたか?

「22時までは勉強」といったように、毎日学習を続けることを意識しました

まずは勉強の癖をつけるところから始めました。毎日少しでもいいから勉強することが大切だと考えました。

試験の2か月前からは、何時に仕事が終わっても22時までは勉強すると決め、ファミリーレストランやカフェに行って毎日2時間程度勉強していました。お店にはご迷惑だったと思うのですが…土日もファミリーレストランに引き篭もって、10時間から、直前期など長いときは14時間勉強したこともありました。

直前模試を4回程ほど受けましたが、一度も合格ラインに達しなかったので不安でした。でも、また来年勉強するのが嫌でしたし、ここまで頑張ったからには合格したいという気持ちが強かったです。

学習を進める上で苦労したことはありましたか?

過去問が解けず挫けたこともありました

まっさらな状態からスタートしたので、一通りDVDやテキストを読んだ後に過去問を解く段階に進みましたが、そこが一番苦労しました。1週目、2週目するあたりはまだ全くイメージが沸かず、解いても解いても分からない、書いても書いても覚えられない状態でした。途中で投げ出したいという思いも出てきて、正直挫けました(笑)しかし、今まで中途半端だった自分に戻りたくない、家族や親しい友人を見返したいという思いが強くあり、諦めませんでした。

また、細かく目標を立てて、「過去問を50ページ解いたら、ケーキを食べる」とか「友達と美味しいものを食べに行く」といったように、小さいご褒美を自分に少しずつ与えてモチベーションを保ちました。

資格を取って良かったこと、今後の目標を教えてください

家族からの「頑張ったね」という言葉が嬉しかった

宅建士に合格した時に家族から「今までで一番頑張っている姿を見た」と言われたことが非常に嬉しかったです。宅建士の資格を取るという目標と、家族や親しい友人を見返したいという目標の両方を達成できたと感じています。

今後は宅建士の資格を利用した業務の遂行はもちろんのこと、宅建士の基盤を活かしてマンション管理士の資格にも挑戦したいです。宅建士に留まらず、もっともっと知識を吸収していきたいと思っています。

これから合格を目指す人たちへのメッセージ

まずは挑戦。フォーサイトの教材を繰り返し学習すれば知識が身に付きます。

悩んで立ち止まってしまうよりも、まず一歩踏み込んで挑戦してみることが大事だと思います。毎日少しでも勉強を続けることを意識して、自分に厳しく、時にはご褒美も用意してモチベーションを保ってください。

窪田先生を信じてDVDや教材をしっかりと繰り返し勉強していれば、初めての方でもしっかりと知識が身につくと思います。頑張ってください。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ

次回アクセスの際に便利

この講座に興味のある人はこんな講座も見ています

『ジャパンタイムス』紙の「アジア次世代のリーダー100人」に選出されました!

テレビCM放送中!