こんなに簡単で良いのかな、というくらいわかりやすい教材でした

宅建・宅地建物取引士通信講座合格者と講師の対談

人物

こんなに簡単で良いのかな、というくらいわかりやすい教材でした

宅建 宅地建物取引士基礎+過去問講座2015年10月試験対策CDコース
30代 

不動産業への転職を機に、宅建取引士の資格を取得しようと決意した中村さん。独学では難しそうだと感じ、フォーサイトを受講されました。ご自分に合った勉強法ができる教材を選び、上手に使って合格されました。さらに不動産業でのキャリアアップを目指して、勉強を続けられています。

宅建にチャレンジしたきっかけは?

不動産の営業として働く上で、武器になると思いました

これまで、デザイナーと、経理の仕事を経験してきました。2つの職種は大きく違いますが、どちらもバックオフィスの仕事でした。それで30才を過ぎて、自分に足りないスキルを考えた時に、営業力だろうと思い、営業職への転職を思い立ちました。

営業の仕事で、自分に向いた分野を考えたときに、私は引越しを10回しているのですが、不動産業の方にお世話になったり、間取りを見るのが好きだったりしたので、不動産の営業をしようと決めました。

ただ、30才を過ぎてからの職種変えで、全くの未経験ということもあったので、知識を深めるためにも、宅建取引士の資格は有効じゃないかなと考えて、取得することにしました。

通信講座を、そしてフォーサイトを選んだ理由は?

フォーサイトの並々ならぬ自信を感じて、良いかもしれないと思いました

経理の仕事をしているときに、簿記1級を取得したときには通学して勉強したのですが、時間が制約されてしまうので、今は忙しいこともあり、通学は無理でした。独学も、市販の教科書で試してみたのですが、森の中を地図なくさまよっているような感じがして、これはダメだなと感じました。

通信なら、外に教材を持ち出すこともできて、好きなときに好きなだけ勉強できるので、自分に向いているだろうと思って、受講することにしました。それからいろいろな講座の資料やサンプルを取り寄せて比較したのですが、フォーサイトのホームページの、教材や合格率の紹介を見て、並々ならぬ自信を感じて、これは良いかもしれないと思って、選びました。

フォーサイトの教材の感想は?

こんなに簡単で良いのかな、と思うくらいにわかりやすい内容でした。

教材が届いて、テキストを見た時の第一印象は、こんなに簡単でいいのかな、というものでした。イラストが多くて、文字が大きくて、そんなに難しいことが書いてないので、これで本当に受かるのかな、と不安になるくらいでした。でも、勉強を進めていくにつれて、これでいけると感じるようになりました。

過去問も良かったです。テキストの順番通りに並んでいるというのももちろんですが、解説がすごく良くて、テキストの何ページの内容などとも書いてあるので、分からないところがあれば振り返ることもできて、とてもやりやすかったです。

勉強中に苦労したことと、その克服方法は?

不安との戦いでしたが、気持ちを奮い立たせて頑張りました

試験が近づいてくるにつれて、あきらめそうになる気持との戦いが大変でした。不安な気持ちや、あきらめそうになる気持、この勉強方法で、このままで大丈夫かっていう気持ちがわいてきてしまって。
そんなときに、先生からのメールマガジンが励みになりました。不安になるたびに、タイミングを計ったかのように送られてきて、メルマガを読んで、ときどき泣きそうになりながら、勉強を続けることができて、本当に心の支えになりました。メルマガでは厳しい書き方もされていましたが、はっきり危機感を持たせてくれた方が、一人で勉強する分には良かったです。

今後の目標と、宅建に挑戦する方にメッセージをお願いします。

あきらめずに最後まで勉強すれば必ず合格できる試験だと思います

不動産業に転職したのをきっかけに宅建士の勉強をしたのですが、今回合格できて、ひとつステップアップできたかなと感じています。これからもずっと不動産業に携わっていきたいので、さらに次は不動産鑑定士を目指してみたいと思っています。

宅建士の試験は、かなり難しい試験だと思いますが、先生のおっしゃるように、あきらめるか受かるかのどちらかだと思います。最後まであきらめずに勉強すれば、必ず受かる試験だと思いますので、みなさんがんばってください。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ

次回アクセスの際に便利

この講座に興味のある人はこんな講座も見ています

『ジャパンタイムス』紙の「アジア次世代のリーダー100人」に選出されました!

テレビCM放送中!