宅建 宅地建物取引主任者 通信教育・通信講座 フォーサイト

キャンペーンバナー

宅建・宅地建物取引士通信講座合格者と講師の対談

人物

育児休暇を利用し、子育てをしながら見事短期合格!

宅建 宅地建物取引士(基礎+過去問)DVDコース
30代 

不動産業で売買仲介の事務をしている跡部さん。会社では全社員に資格取得を奨励しており、以前、宅建試験も受験していました。今回、育児休暇を利用して、育児をこなしながら見事2回目の受験で合格を勝ち取りました。

通信講座を、そしてフォーサイトを選んだ理由は?

時間を有効活用できる通信教育!テキストと講義の分かりやすさが決め手!

通学は育児をしながら通うには無理だと判断しました。独学も検討したのですが、本試験まで一人で勉強を続けるモチベーションの維持は難しく、また勉強のコツが重要だと感じました。そこで、ただテキストを読んでいるだけでは問題を解くのは難しいと思い通信教育を検討しました。

そんな中で、フォーサイトを見つけて、フォーサイトは評判が良くて、特色として、動画の講義があるということ。あとはテキストがカラーで薄いということが自分には合っていると感じ、サンプル教材を取り寄せました。

サンプルで取り上げられていた部分が、前回の勉強の時にはよく分からなかった部分でした。サンプルの講義とカラーのテキストを見ながらやってみたら理解できて、これを繰り返し勉強したら頭に入るかもと思いフォーサイトに決めました。

フォーサイトの教材で一番良かった教材は?

フルカラーのテキストが分かりやすく使いやすかった!

テキストについては、サンプルの時に思っていた通りでした。カラーのテキストが興味を持てました。また問題集が開きやすく使いやすかったです。他の問題集は開いてもすぐに倒れてしまっていたので。
さらに問題集は見開きで問題と答えがあるので、見やすかったです。解説も大事な部分が色付けされていて良かったです。

実際の講義を受けてみて感じたことは?

講義を聴きながらテキストに書く!重要な情報が一元化!

DVDの講義では板書がなくテキストが表示されて、そこに書き込みなどがされる形でした。そのため先生が言ったことをそのままテキストに書き込めるので、重要なポイントなど情報が一カ所に集約され、無駄な作業がなくて分かりやすかったです。板書だと自分でまたノートを取ったりする必要があり、テキスト・板書・ノートといろいろと見なければいけない手間があるのですが、それがなくて良かったです。

試験直前での過ごし方は?

不安になる直前期まで、きっちりフォローされている感じでした!

「合格必勝編」が役に立ちました。試験1カ月前に模試をやった頃、その後の1カ月をどう過ごせばいいのか?ということがかなり具体的に書かれていて、最後の1カ月で点数がぐっと伸びたような感じがしました。テキストに書かれていたことを信じて愚直に信じてやることが重要だと思いました。

試験当日のコンディションの整え方についてのアドバイスも良かったです。当たり前のようで、結構大事だと思います。持ち物についても丁寧に書かれており、試験場で温度調節のための衣服の持参や、当日の昼食なども実践して役に立ちました。

これから受講される方にメッセージをお願いします。

不安なこともあるが、とにかく信じてやることで合格へ!

これから受験する皆さん、不安なこともたくさんあると思うのですが、窪田講師の言葉やテキストにある言葉を素直に信じて実践してみてください。そうすれば、講師の言葉を借りるなら、「合格が向こうからやってくる」と思います。
私でも合格することができたので、皆さんも必ずできると思います。頑張ってください。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ