宅建 宅地建物取引主任者 通信教育・通信講座 フォーサイト

宅建・宅地建物取引士通信講座合格者と講師の対談

人物

次のキャリアへ活かすため、4度目の受験で見事合格!

宅建 宅地建物取引士(基礎+過去問+直前対策)DVDコース
30代 

不動産系の開発などをする業種に興味があったのですが、そういった業種の経験がなかったので、その部分をどうやったら埋めることができるのか?ということで、不動産系で知名度もある宅建の資格取得を目指しました。独学で3度受験。フォーサイトの教材で挑んだ4回目の受験で見事合格を摑むことができました。

通信講座を、そしてフォーサイトを選んだ理由は?

自由に学習時間をコントロールできる通信講座に決めました!

シフトで仕事をしており、講義など、学習の時間が決まっていたりすると続けるのが難しかったので通学はできないと思い通信に決めました。

通信教育をネットでいろいろと見ていた中で、フォーサイトを見つけました。しかし申し込みの検討も4、5月くらいでしたので、いろいろと比較している時間もなかったため、資料請求をすることもなく申し込みをしました。

フォーサイトの教材で学習した感想は?

間違ったポイントもテキストに書き込めたのが良かったです!

教材の中ではテキストが良かったです。過去問を解いた後に、分からない問題が出てきたりするのを書き込む欄があり、テキスト1冊で、どの時期にどの問題を間違えたのか?ということが書き込めました。テキストの中で、どこをチェックするべきか、すぐに分かるように作れてオリジナルのテキスト・ノートにもなりました。

合格のために工夫したことは?

何度も何度も繰り返し問題を解くことは重要だと思います。

直前期に模試や去年の問題をやって合格点を取れないなど、厳しいこともあったりしました。そんなときに、窪田講師が講義の中でおっしゃっていたことを思い出し、過去問集を間違える問題がなくなるくらいに何度も解くしかない、ということを信じてやっていきました。それでも問題を間違えてしまっても、次にやるときにはできていればいいと考え、繰り返し繰り返し問題集をやりこみました。

今後の目標は?

資格を活かして不動産関連の仕事を!FPなど関連資格も視野に入れて!

資格取得を目指したきっかけが転職に活かしたいということだったので、宅建の資格を活かせる業種に就いていければと思います。不動産の売買ですとローンなどもありますので、不動産に関連するFPとかの資格を取得できればと思います。

これから受講される方にメッセージをお願いします。

講義も過去問も、何度も繰り返すことで合格を目指して頑張れ!

試験の勉強をしていると、思い通りにならないことも多々あると思います。そうであっても、そんな時こそ、窪田講師の講義を何度も聴いて、過去問題集も何度も解いて、それで少しでも自分の不安を解消していただければと思います。そしてこれまでやってきたことを信じて続けて行けば絶対に大丈夫です。頑張れ!

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ