宅建 宅地建物取引主任者 通信教育・通信講座 フォーサイト

宅建・宅地建物取引士通信講座合格者と講師の対談

人物

仕事をしながら見事短期で合格を勝ち取りました!

宅建 宅地建物取引士(基礎+過去問+直前対策)DVDコース
40代 

何年か前に受験をしていた宅建に見事、短期学習で合格した丸山さん。今回の試験の経験を活かし、次は他の大きな資格にもチャレンジしてみたいとのことです。

通信講座を、そしてフォーサイトを選んだ理由は?

時間がない自分にはコンパクトな教材が良かったです!

最初は独学で行こうと思い、ネットの過去問サイトを利用していたのですが、問題を解いているだけでは自分には何も残らないと感じ、また本屋に参考書や問題集を見に行ったりしたのですが独学では無理だと感じ通信を検討しました。

受験手続の申し込みをしてから、講座を申し込んだのですが、学習の開始時期が遅かったので、勉強時間もそれほど確保することができそうになく、教材がたくさんあるとこなすのが難しいと考えていました。
その点で、フォーサイトの教材は、量がコンパクトでちょうど良かったですし、本屋で見た参考書と比べてもカラーで見やすかったです。内容についても、あまり余分なところもなくコンパクトに感じました。
あと教材の発送時期が、他のどの会社よりも早かったのも良かったです。

フォーサイトの教材で学習した感想は?

コンパクトながら、適切な量の教材だったと感じました!

教材が届いて、最初は不安でした。これで合格ができるのか?と正直思いました。
「戦略立案編」などで、問題集を5回やってくれれば大丈夫とあり、実際に届いた教材を見て、これを5回やるのは逆に時間がないので大変と感じました。

また問題集が一番良かったと思います。問題を順番に解いていくと、だんだんと理解が深まるように作られている、ということに3回くらい回して気づきました。

さらに1回目に問題を解くときに時間を計り記録をつけていました。また解答スピードをつけるために、とにかく早く解く練習をしました。さらに、間違えた問題をノートにメモをしておき、その問題を復習しやすいようにしました。

勉強を進める上で苦労した点は?

まずは勉強をする習慣をつけることが重要です!

直前期は相当な時間、勉強をすることができるようになったのですが、最初は集中力もなく、1時間くらいすると疲れたりしていました。

そのときに思ったのが、勉強も運動だと思いました。勉強も頭を使った運動だから、トレーニングする必要があると思いました。
最初は図書館に行って4時間ほど座る練習から始めました。最終的には4時間集中して勉強をすることができるようになりました。

これから受講される方にメッセージをお願いします。

まずは問題集を5回やってみてください!合格が見えてきます!

フォーサイトの教材はすごくコンパクトで、最初見たときに少なくてビックリすると思います。しかしそこで講師が問題集を5回やってくださいと言ってくれます。さらっと言っていますが、この5回やるということは、とても大変だったと後で実感しました。

きっと5回やった後には、何かが見えてくると思いますので、ぜひ皆さんも5回チャレンジしてみてください。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

まずは無料資料請求から!受講料ページはこちら!
ページのトップへ