ファイナンシャルプランナースペシャリストによるこっそり裏講義

皆さん、こんにちは。
講師の大島です。

前回に続き、学科試験対策をしていきましょう。

漠然と問題を読んで、なんとなく、正誤を判断するのではなく、しっかり、ポイントをおさえ、正答率を上げながら、時間も短縮していくことを目的としているため、内容の解説については、お持ちのテキストや問題集の教材で、ご確認ください。

●並列型
生命保険の保険料のうち、将来の保険金等を支払うための財源となる純保険料は、予定死亡率および予定事業費率に基づいて計算される。
→×:予定死亡率および予定利率

「および」があることによって、予定死亡率が純保険料の計算根拠となるのか、予定事業費率が純保険料の計算根拠となるのかというように、複数のことを判断することになり、誤りの選択肢が作られやすくなっています。

また、本問は、純保険料についての問題ですが、付加保険料は、予定事業費率に基づいて計算されることも、あわせて、確認しておきましょう。

確実に、合格基準をクリアできるよう、最後まで、頑張っていきましょう!

フレ!フレ!受講生!
フレ!フレ!受検生!

※次回のブログ更新は、5/17 10:00を予定しています。



伊藤 亮太

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。